Pay-easy(ペイジー)とは?
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > Pay-easy(ペイジー)とは?

Pay-easy(ペイジー)とは?


Pay-easy(ペイジー)って知ってますか?


Pay-easy(ペイジー)とは、わざわざコンビニや銀行・郵便局の窓口に行って支払いをしていたものを、ATMやネットバンク(ネットバンキング)を利用して【無料で】簡単に支払える便利なサービスです。



…といきなり言われても、よく分からないと思うので(笑)、詳しく説明したいと思います。



例えば…


・ 公共料金
・ 携帯電話料金
・ 自動車税
・ 国民年金保険料
・ NHKの受信料


などの支払いって、口座引落しにするか、もしくは、「届いた請求書と現金を持って、わざわざ銀行・郵便局の窓口やコンビニに出向き、支払いを済ませる」という方法しかありませんでしたよね?



「何で今どき、振込にできないんだよ?わざわざ支払いのためだけに銀行(郵便局)まで行かなきゃならないなんて、面倒くさいなぁ」


と思ったことがある方は、おそらく私だけではないと思います(笑)。




この面倒くさい請求書の支払いを簡単にしてくれるのが、Pay-easy(ペイジー)なのです。



Pay-easy(ペイジー)のマーク



ペイジーマークの付いた請求書(納付書)であれば、ペイジーを提供している金融機関のインターネットバンキングやモバイルバンキング、郵便局やコンビニATM等を利用して、簡単に支払いを済ませることができます。


わざわざ銀行や郵便局の営業日に、窓口まで支払いに行かなくても良くなり、「面倒くさいなぁ」と思うこともなくなるのです(笑)。




ペイジーでの支払いができる企業・団体一覧

支払いができる企業・団体一覧(一般企業)
支払いができる企業・団体一覧(地方公共団体)
支払いができる企業・団体一覧(収納代行会社)
支払いができる企業・団体一覧(国)



上に掲載したのがPay-easy(ペイジー)で支払いができる企業・団体一覧になりますが、税金、公共料金、ショッピングの購入代金など、幅広い請求書で利用できることが分かると思います。




ちなみに、当サイトで紹介している下記のネットバンク(インターネット支店・インターネットバンキング)からも利用できるようになっています。



じぶん銀行
ジャパンネット銀行
スルガ銀行
楽天銀行
りそな銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行




このページでは、楽天銀行でのPay-easy(ペイジー)の利用の仕方を少し説明したいと思います。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) 各種サービス


楽天銀行にログインして【各種サービス】を選択すると、上のような画面が出てきますので、赤い四角で囲んだPay-easy(ペイジー)をクリックします。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) Pasy-easy(ペイジー)新規払込


すると、上の画面が出てきますので、【新規払込】をクリックして下さい。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) Pasy-easy(ペイジー) 入力画面


すると、上のような請求書に記載してあるコードを入力する画面が出てきますので、指示に従って入力を進めていくだけで、簡単に請求書の支払いが済んでしまいます。

そしてもちろん、振込手数料などは一切かかりませんから、何か手数料を引かれることもありません。



わざわざ銀行・郵便局やコンビニに現金を持って支払いに行く必要がなくなり、とても便利なので、ネットバンクに口座開設をしたら、ぜひ利用してみて下さい。



参考 : Pay-easy(ペイジー)の使い方・支払い方法



もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!






ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved