ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > ネットバンク 法人口座の比較

ネットバンク(ネット銀行) 法人口座の比較・評価


住信SBIネット銀行の法人口座でも比較しているように、個人口座に比べると何かと手数料がかかる法人口座ですが、ネットバンクの法人口座を利用すれば、この問題は解決されます。



参考:ネットバンク パーフェクト比較(個人口座の比較)




月額基本料比較
振込手数料比較
ATM手数料比較
普通・定期預金 金利比較
便利サービス比較

振込上限額 比較





【ネットバンク 法人口座 月額基本料比較】




まずは、ネットバンク(インターネットバンキング・インターネット支店)で法人口座が利用できるかどうかを表にしてみましたので、上を見て下さい。


見て頂ければ分かるように、残念ながら、手数料の面でメリットの大きい新生銀行は、法人の口座開設に対応していません。



…ということで、法人口座に対応していない銀行を除いた、ネットバンクの法人口座について、比較・評価をしてみたいと思います。





【ネットバンク 法人口座 振込手数料比較】




ネットバンク パーフェクト比較を見ていただくと分かりますが、個人口座と比較してみると、手数料がだいぶ上がっています。


ゆうちょ銀行については、振込手数料が個人口座の場合と変わらないのですが、それでも、こうして比較してみると、住信SBIネット銀行の法人口座のようにネットバンクの方が圧倒的に格安であることが分かります。





【ネットバンク 法人口座 ATM対応比較】




○:24時間365日、ATMでの入出金が無料。
△:利用はできるが、入金手数料や引出手数料がかかる(但し、無料で利用できる時間帯があったり、条件を満たせば無料になる等の場合もあり)。
×:利用できない。




こちらの方は個人口座と比較しても、どの銀行も変わりありませんが、住信SBIネット銀行の法人口座は、ATM利用手数料が個人口座の時とは異なり、残高照会以外の入出金手数料が一律108円かかります。



ですから、お金の引出しに確実に手数料を取られてしまうことを考えると、個人口座と同じ条件でATMが利用できる、ジャパンネット銀行のビジネスアカウントの方がお得です。





【ネットバンク 法人口座 預金金利比較】(単位:%)



※各銀行の預金金利は、税引前のものを記載しております。

※金利情報は随時変更されることがあり、また特別キャンペーンが開催されていて一時的に金利が変更されている場合もあります。

ですので、必ず、公式サイトにて確認するようによろしくお願いします。

なお、上記比較表に掲載しているのは、最小預入金額での普通預金・定期預金金利です。300万円以上や1000万円以上といった大口預金などの場合には、掲載しているよりも高い金利が適用されることがあります。





【ネットバンク 法人口座 便利サービス比較】






○:サービスに対応しており、無料で利用できる。
△:利用はできるが、完全には対応していない。
−:情報を確認できない。
×:利用できない。もしくは、利用料金を払わないと利用できない。





【ネットバンク 法人口座 振込上限額比較】





基本サービスについては、どのネットバンクも個人口座とそう変わりはありません。ただ、法人口座については、各ネットバンクに独自サービスがあります。

ただし、独自サービスのほとんどが初期設定料や月額料金が必要であり、料金も52,500円〜など、かなり高額になっています。



以上、月額基本料金、振込手数料、ATM対応状況、提供サービスについて比較、コメントしてみましたが、結論としては、楽天銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行ゆうちょ銀行の法人口座は、持っておくことをお勧めします。




りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の3大メガバンクを利用していれば、確かに、同じ銀行同士の振込手数料が安くなるなどのメリットがありますが、他の銀行への振込は、住信SBIネット銀行楽天銀行ジャパンネット銀行と比較すると、明らかに割高です。


しかも、毎月1,080円〜の月額基本料がかかりますから、この月額基本料分を振込手数料に使うことができると考えれば、ネットバンクの法人口座の方がお得です。




さらに、ATM手数料まで考えると、特に、ジャパンネット銀行の法人口座はメリットが大きいかもしれません。




ただ、家賃や社員の給料など、定期的に同じ金額を振込む予定がある場合には、住信SBIネット銀行の「定額自動振込」や、楽天銀行の「毎月おまかせ振込」は、時間の節約にもなりますので、かなり便利です。




一度、金額と振込日を設定してしまえば、その日になると、自動的に設定した振込を行ってくれるので、毎月、家賃の振込をしたり、給料の振込をしたりといった手間がかかりません。


また、「毎月おまかせ振込」「定額自動振込」は、ログイン画面上からいつでも開始・停止ができるので、その点も便利です。料金以外に、楽天銀行(旧イーバンク銀行)の法人口座にはメリットが多いので、口座開設をしておいて損はないと思います。




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!






ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved