Pay-easy(ペイジー)の使い方・支払い方法
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行 > ネットバンクなお話 > Pay-easy(ペイジー)の使い方・支払い方法

Pay-easy(ペイジー)の使い方・支払い方法


Pay-easy(ペイジー)とは?にて、ペイジーについて簡単に説明しましたが、このページでは、実際にPay-easy(ペイジー)を利用して、支払いをしてみたいと思います。



・ 公共料金
・ 携帯電話料金
・ 自動車税
・ 国民年金保険料
・ NHKの受信料


ペイジーでの支払いができる企業・団体一覧

支払いができる企業・団体一覧(一般企業)
支払いができる企業・団体一覧(地方公共団体)
支払いができる企業・団体一覧(収納代行会社)
支払いができる企業・団体一覧(国)



iPay-easy(ペイジー)では、上に書いてある料金の支払いができますが、今回は楽天銀行(旧イーバンク銀行)を利用して、KDDIの電話料金を支払ってみたいと思います。




KDDIの請求書


KDDIから送られてきた請求書を見ると、請求書の右上にペイジーのマークがあります。このマークがある請求書なら、ペイジーの利用ができるということです。

そして、赤い四角で囲んだ「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」の3つがペイジーでの支払いをするために必要な情報です。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) 各種サービス




楽天銀行にログインして、画面の上にあるメニューから【振込】を選択すると、上のような画面が出てきますので、赤い四角で囲んだPay-easy(ペイジー)をクリックします。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) Pasy-easy(ペイジー)新規払込



すると、上の画面が出てきますので、【民間料金のお支払】をクリックして下さい。もし、自動車税などをペイジーで払う場合は、【地方公共団体へのお支払】を選択します。




Pay-easy(ペイジー)の収納機関コード入力



すると、上のような請求書に記載してあるコードを入力する画面が出てきますので、請求書の収納機関コードを入力し、【検索】をクリックします。




Pay-easy(ペイジー)のお客様番号・確認番号入力




続いて、請求書に書いてある「お客様番号」「確認番号」の2つを入力し、【確認】を押します。




Pay-easy(ペイジー)の内容確認画面




すると、確認画面が出てくるので、内容に間違いがないことが確認できたら、【確認】をクリックします。




Pay-easy(ペイジー)の決済実行




最後に、払込実行画面が出てきますので、内容を確認し、楽天銀行(旧イーバンク銀行)の暗証番号を入力します。そして、上の画面ではサイズの関係上、表示できませんでしたが、下の方に【実行】ボタンがありますので、これを押して下さい。

これで、ペイジーによる支払いは完了です。




このページを見て頂ければ分かると思いますが、Pay-easy(ペイジー)の使い方は本当に簡単です。また、振込手数料などは一切かかりませんから、何か手数料を引かれることもありません。





Pay-easy(ペイジー)のマーク

請求書に上のようなPay-easy(ペイジー)のマークがあり、自分が利用している金融機関がペイジーでの支払いに対応していれば、わざわざ、コンビニや銀行等に出向かずに支払いができるので、とっても便利です。






(自動車税などの税金もOKです)




まだ利用していない人は、ぜひ、利用してみて下さい(*^^*)。




Pay-easy(ペイジー)に対応しているネットバンク

楽天銀行
スルガ銀行
りそな銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクト
みずほ銀行



もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!





あとで読む


ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較

ソニー銀行


ジャパンネット銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2014 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved