証券会社即時入金サービス対応比
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > 証券会社 即時入金 対応比較

証券会社 即時入金サービス 対応比較


株式投資のために口座開設が必要となる証券会社では、即時入金サービスを提供しているところがあります。



この即時入金サービスとは、簡単に言えば、



ネットバンクのリアルタイム送金証券会社



です。



この即時入金サービスを利用すれば、ネットバンク→証券口座への送金が【無料&リアルタイム】ですぐに反映されるので、株取引の絶好のチャンスを逃す心配がありません


ただし、先ほども言ったように、全てのネットバンク、証券会社が即時入金サービスに対応しているわけではありません。ですから、どの証券会社がどのネットバンク(インターネット支店)に対応しているのかを対応比較表で確認しておきましょう!


なお、各証券会社名の下にある( )内の種類は、何種類のネットバンクによる即時入金に対応しているのかを示しています。



参考 : 証券会社比較 得するネット証券の選び方






※エイチ・エス証券での楽天銀行によるインターネット入金は、約1時間程度で反映されます。










※SBI証券でのゆうちょ銀行によるインターネット入金は、平日午前7:00〜14:30までに入金を行った分は翌営業日の9:00に反映、平日14:30〜翌営業日7:00までの入金は、翌営業日の18:00に反映されます。




即時入金サービスの一番のメリットは、入金がすぐに反映されるということです。


株式市場は9時〜15時までしか開いていません。

しかも、11時〜12時半までは休憩時間で取引ができません。つまり、実質4時間半しか取引できる時間がないという事になります。



この4時間半という短い時間の間に売買の意思決定をし、自分の投資資金を動かさなければならないのですから、「リアルタイムですぐに入金が反映されるということが、どれだけ大切なことか」は分かって頂けると思います。

正直言って、即時入金サービス以外を利用していて、入金が反映されるまでに数十分〜数時間もかかっていたら遅いんですよね(;^_^A。




リアルタイム即時入金サービスを利用すれば、『株価が割安になった⇒即時入金サービスを利用して、ネット上から証券口座へ追加入金⇒証券会社で買い注文』といった素早い行動が可能になります。

ネット証券を利用する方は、ぜひ便利なネットバンクと、即時入金サービスを利用するようにしましょう!




株式投資について初めから知りたい方は、株式投資とは?-初心者の方へ-から続くページを参考にしていただけると光栄です。

私の経験を元に書いた解説なので、株式投資をやるに当たっての基本的な知識が身に付けられると思います(*^^*)。




参考 : 証券会社のMRFは、高金利の利息がつきます♪



もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!






ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved