外貨預金のチャンス?1米ドル=100円以下の為替相場
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > 1米ドル=100円以下の為替相場

外貨預金のチャンス?1米ドル=100円以下の為替相場


為替相場を見ている方は既にご存知の通り、1米ドル=100円以下という歴史的な円高・ドル安が起こっています。




Yahoo!ファイナンス 為替相場(過去10年)




この影響を受けて、外貨預金FX(外国為替証拠金取引)を取扱っている銀行・ネットバンク、FX会社に、個人投資家から問い合わせが殺到しているそうです。





**************************

「今しかない」と個人投資家が動く 円高で外貨預金急増


 円相場が1ドル96円にまで急上昇するなかで、外貨預金に投資マネーがジャブジャブ流れ込んでいる。100円突破した段階で、「今しかない」と個人投資家が動き出したようで、この外貨シフトはやみそうにない。

大手銀行でもオペレーションが追いつかないほどの動きだ。インターネット専業のソニー銀行では「アクセスが増え、システム部が厳戒態勢を敷いている」という。



■ 取引集中しても大丈夫なように、システム部が厳戒態勢


  (省略)


 ソニー銀行によると、「2月28日以降から、ジワリといった感じで増えてきて先週末(3月13、14日)には動きが活発になりました」と話す。2月28日は1ドル108円あたりで推移していて、このときに「100円」をにらんだ動きがはじまっていた。


 3月17日にはアクセスや、カスタマーセンターへの問い合わせが相次いだ。

「外貨預金をしたい」という問い合わせは、「ふだんは全体の5%程度なのに、先週末あたりから15%ぐらいになっています」としている。


  (省略)



■ 「特別なセールスをしているわけではないのに」


 みずほ銀行も外貨預金について、「特別なセールスをしているわけではないのに、オペレーションが追いつかないほど」と、急増に驚きを隠さない。

同行は、「これまで待機していた個人投資家が、想像していた以上の円高になったことで、『いましかない』と一気に動いた」とみている。


  (省略)


ただ、「これ以上の円高はない」と予測、新規に外貨預金をする投資家はさらに増えそうだ。

**************************





先ほど上の方に掲載した米ドル:円の為替相場のチャートは、過去10年間のチャートですが、過去10年以上までさかのぼっても、1米ドル=100円以下となったのは、1995年11月の1度しかありません。




つまり、



歴史的にも稀な異常事態



なのです。ですから、外貨預金に資金を移動する人が殺到する理由も分かります。




では、今から約12年前に起こった1米ドル=100円以下の為替相場は、その後、どうなったのか確認してみましょう。




三井住友銀行 為替相場の推移




1995年 : 1米ドル=79.75円
1998年 : 1米ドル=147円




見ていただければ分かるように、1995年の円高・ドル安の時に、外貨預金で米ドル預金をしていた人は、かなりの為替差益が出ていたこと分かります。




具体的に計算してみると、95年に100万円分、米ドルの外貨預金をしていた人は、



95年に外貨預金 : (1,000,000円÷79.75円)=約12539ドル
98年に外貨預金を解約 : 約12539ドル×147円=1,843,233円
為替差益 : 1,843,233円−1,000,000円=843,233円

※計算を簡単にするために、手数料等は考慮していません。



の儲けを出すことが可能だったわけです。たった3年程度で、恐ろしい儲けですよね(;^_^A。




もし、今回も過去と同じようなトレンド(流れ)になるとしたら、1米ドル=100円以下の今は「外貨預金FX(外国為替証拠金取引)の絶好のチャンス」という事になりますから、個人投資家がこれらの取引に殺到する気持ちは分かります。




もちろん、さっき挙げたのは過去のデータですから、今後の為替相場がどう動くのかについては何とも言えないところではありますが、米ドルが基軸通貨であることを考えると、あまりにも円高・ドル安が進むと、日本や米国のみならず、世界経済に多大な悪影響を与えることになります。

ですから、「なんらかの調整」が行われる可能性が高いような気はします。





お金が絡むことなので、外貨預金をした方がいいとも、しない方とも言えませんが、もし、外貨預金に興味がある方は、ネットバンク 外貨預金比較を参考にしてみて下さい。


為替手数料が安く、預金金利が高いネットバンクを利用して、良いタイミングで外貨預金をすれば、かなりの利益を出すことも可能だと思います(*^^*)。





参考 : 外貨預金や外貨両替がカンタン!
    : 金利が高い外貨預金 口座開設の仕方
    : 米ドル為替相場の行方…今後の外貨預金対策

    : 楽天銀行(旧イーバンク銀行)の外貨預金
    : 新生銀行の外貨預金
    : 住信SBIネット銀行の外貨預金
    : 住信SBIネット銀行で、外貨預金の為替手数料が無料




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!






ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved