楽天銀行 ゴールドラッシュプログラム 錬金術
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行 > ネットバンクなお話 > 楽天銀行 ゴールドラッシュプログラム

楽天銀行 ゴールドラッシュプログラム 錬金術


※楽天銀行のゴールドラッシュプログラムは、2012年12月28日(金)をもって終了しました。

当ページは、楽天銀行の過去の参考記事として、ご覧頂ければと思います。





楽天銀行(旧イーバンク銀行)には、「ゴールドラッシュプログラム」があるのをご存知でしょうか?




楽天銀行(旧イーバンク銀行) ゴールドラッシュプログラム




楽天銀行のゴールドラッシュプログラムとは、上の説明画像を読んで頂ければ分かるように、「楽天銀行以外の銀行から、自分の楽天銀行口座に振込があると、その回数×○○円という仕組みで、楽天銀行から現金が入金される」という嬉しいプログラムです。


ゴールドラッシュプログラムの条件を満たすと、翌月中旬〜下旬を目処に、対象となる楽天銀行口座へプレゼント金額が入金されます。ただし、この方法以外、例えば、他の自分名義の銀行口座に振込んでもらうなどの方法で受取ることはできません。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) ゴールドラッシュプログラムの入金例




例えば、上の例は、ゴールドラッシュプログラムのランクAの方に、他行の銀行口座から月間6回の振込があった場合に、楽天銀行から何円が入金されるのかを説明した画像です。

このケースの場合、「1件:25円×振込件数:6回=150円」という計算になり、楽天銀行から150円が入金されます。



なお、楽天銀行のゴールドラッシュプログラムのプレゼント金額については、ランクによって、振込1件当たりのプレゼント金額が変化します。詳しくは、下の参考画像で確認してください。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) ゴールドラッシュプログラム 「現金プレゼントルート」について




上の説明画像を見ていただければ分かるように、ランクがB→A→Sに上がれば上がるほど、他行からの振込1件当たりに対するプレゼント金額が増える仕組みで、最高ランクSまで行けば、振込1件:30円がプレゼントされます。




Sランクへのアップ条件については、



・ 前月中に、他の銀行から楽天銀行(旧イーバンク銀行)への振込(入金)件数が30回以上あること。ただし、「Yahoo!かんたん決済」の振込は対象になりません。

または、

・ 他の銀行からの振込件数が6回以上あり(ランクA)、その上、取引通知サービス(無料)を利用していて、前月中にイーバンクマネーカード(ゴールド)に申込をされた方。



となっています。


前者の条件はハードルが高いですが、後者の条件は、決して難しい条件ではありませんので、後者の方のランクアップ条件で、Sランクへのアップを目指した方が良いでしょう。




第一、取引通知サービスは、もちろん、利用した方が便利ですし、また、イーバンクマネーカードについても、コンビニ・ゆうちょ銀行ATM利用手数料が無料になる回数を考えれば、申込をしておいた方がお得ですからね。

後は、月間6回以上の振込件数さえ満たせば、ゴールドラッシュプログラムのランクがSになります。





なお、気になる「ゴールドラッシュプログラムの対象になる振込の内容」ですが、それについては、下の説明画像を参考にしてください。




楽天銀行(旧イーバンク銀行) ゴールドラッシュプログラムの対象となるお取引&プログラムの対象者




まず、いくら他人名義であっても、楽天銀行同士の振込は、ゴールドラッシュプログラムの対象振込としてカウントされない点を確認してください。ちなみに、ゆうちょ銀行からの振込(入金)も対象になりません。


また、自動スクリプトやプログラム等を利用して、短期間に、他行の同一名義口座から大量の振込を行った場合は、楽天銀行の判断によって、ゴールドラッシュプログラムの対象外となることがあります。


そして最後に、証券会社、消費者金融会社、金融先物取引(FX等)、生命保険・損害保険会社などからの出金・送金なども、原則、対象とならないので注意してください。




などという感じで、ゴールドラッシュプログラムの対象とならない振込がいくつかありますが、これらの条件を見ていただければ気付くように、実は、



他の銀行口座からの振込であれば、自分名義でもOK



なのです(笑)。




ですから、例えば、新生銀行振込手数料 無料回数分を利用すれば、自分でゴールドラッシュプログラムの振込件数を稼ぐことができます

もちろん、家族の新生銀行口座を利用することもできますから、さらに振込件数を増やすことも簡単です。




これが



楽天銀行 ゴールドラッシュプログラム 錬金術



と言われる理由です(笑)。




もし、新生銀行の振込手数料 無料回数が余っていた場合、自分名義の楽天銀行口座に振込をすれば、



新生銀行の振込手数料無料回数を買い取ってもらう



ような使い方ができます。




つまり、ゴールドラッシュプログラムのランクSの方なら、「振込手数料 無料回数を、1件:30円で買取ってもらうようなもの」ですね。ですから、



楽天銀行新生銀行は、セットで口座開設をしておいた方がお得



なのです。




最低ランクのBを満たすために、他行からの振込件数が3回以上は必要ですが、ご家族の新生銀行口座を利用したりすれば、そう難しい条件ではありません。

これからは、新生銀行の余った振込手数料 無料回数分は、ぜひ、楽天銀行のゴールドラッシュプログラムを利用して、楽天銀行に買取ってもらいましょう(笑)。




最後に一つ注意点ですが、住信SBIネット銀行振込手数料が無料(月3回)については、楽天銀行への振込は対象外となっていますので注意して下さいね。

ですから残念ながら、住信SBIネット銀行を利用した、楽天銀行 ゴールドラッシュプログラム 錬金術は使えません(;^_^A。





※楽天銀行 ゴールドラッシュプログラムは、現在は、楽天銀行個人口座を持つ全ての方が自動的に対象となりますが、2008年10月以降は登録制になりますので、毎月一回、ログインをして、ゴールドラッシュプログラムへの参加エントリーボタンを押す必要があります。



もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!





ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved