「年利1.1〜1.7%」新生銀行の高金利 定期預金
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > 新生銀行の高金利 定期預金

「年利1.1〜1.7%」新生銀行の高金利 定期預金


※こちらの円定期預金キャンペーンは、終了致しました。


2008年10月以降、「銀行の銀行」と呼ばれる日本銀行(日銀)が政策金利の引き下げを始めたことで、ネットバンク(ネット銀行)を含め、ほぼ全ての銀行が預金金利の引下げました。


これにより、ただでさえ世界的に低いと言われていた日本円の預金金利が、さらに低金利となってしまいました(苦笑)。




…しかし、多くの銀行やネットバンクが普通預金や定期預金の金利引下げを発表する中、逆に、定期預金の金利を大幅にアップした銀行があります


それは、新生銀行です。




新生銀行の定期預金は、ネットバンク 定期預金金利 比較を見ていただければ分かるように、



ネットバンクの中で、圧倒的な高金利の定期預金



となっています。




例えば、預金保険制度の対象となっている元本1000万円を年利1.3%の5年定期に預けた場合、



元金:1000万円×1.7%×5年
 =850,000円(年間:170,000円)




となり、1年間に170,000円、5年後の定期預金の満期時には850,000円もの預金利息が付いている事になります。



定期預金は当然のことながら、元本保証



ですから、今のような低金利時代に、安全にこれだけのお金が増やせるのは、かなり凄いことだと思います。




これだけの利息がもらえるとなると、「途中で解約すると、元本が割れるような危ない商品ではないか?」と疑ってしまう方も多いと思いますが(笑)、「【元本保証・預金保険対象】夏の円定期預金」というキャンペーン名からも分かるように、元本が割れるような”ワナ”はありません




じゃあ、もし、定期預金の預入期間中に、途中で定期預金を解約した場合はどうなるのかと言うと、預けていた期間に応じた中途解約利率が適用され、その結果算出された利息を元金にプラスして、払い戻すという流れになります。


つまり、「最初に予定したほどの高い利息はもらえなくなりますが、元本は確実に保証される上に、中途解約利率を元に計算された利息も貰える」ということです。



この説明を読んでいただければ、「中途解約したら、元本割れするのでは?」という疑問は解決したと思います。

もし、この定期預金を中途解約したとしても、元本を割ってしまう事はないので、安心です。


「【元本保証・預金保険対象】夏の円定期預金」は、元本保証、かつ、できるだけ高い利息がもらえる円定期預金を探している人には、まさにうってつけの定期預金だと思います。





なお、「【元本保証・預金保険対象】夏の円定期預金」の利用方法ですが、新生銀行に無料口座開設をした後、ログインしたあとの画面から【資産運用】→【定期預金】→【パワーダイレクト円定期預金100】と選択していくことで、簡単に利用する事ができます。


株式投資FX(外国為替証拠金取引)などのハイリスク・ハイリターン商品への投資ではなく、元本保証で安全に、効率よくお金を増やしたい人には、今回の新生銀行の定期預金はピッタリだと思います。



募集期間は2009年6月30日までとなっていますが、こういった類の定期預金キャンペーンは、「定期預金が、予想していた金額に達した」という理由で、早期終了してしまうことが何度かありました


こんなに高金利の定期預金は、なかなかお目にかかれるものではないので、この定期預金を利用されたい方は、できるだけ早く、新生銀行に口座開設することをオススメします。




※こちらの円定期預金キャンペーンは、終了致しました。



新生銀行の無料口座開設&説明 / 新生銀行の総合評価



もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved