新生銀行の定期預金は、個人向け国債よりも金利が高い!
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > 新生銀行の定期は高金利

新生銀行の定期預金は、個人向け国債よりも高金利


※新生銀行の円定期預金キャンペーンは終了しました。

なお、最新のキャンペーン情報については、【総額:31万7,450円】 FX口座開設 現金プレゼントキャンペーンページにて紹介しています。




期間限定で、新生銀行の円定期預金キャンペーンがスタートしましたが、内容を見ていただければ分かるように、かなりの高金利となっています。



しかも、4月1日からは、金利がさらにアップして、

1年満期の定期預金 : 1.0% ⇒ 1.1%
5年満期の定期預金 : 1.5% ⇒ 1.7%

お得になりました!




ネットバンク 定期預金金利 比較を見ていただければ分かるように、ネットバンク(ネット銀行)の中では、もちろんNO.1の高金利となっていますが、それよりも驚くべきは、



個人向け国債よりも、高い金利になっていることです!




下に掲載したのは、つい最近、マネックス証券が募集し始めた個人向け国債の説明ですが、金利を見ていただければ分かるように、5年固定金利の個人向け国債では、0.71%の金利となっています。




マネックス証券 個人向け国債の説明画像




それに比べて、新生銀行の円定期預金キャンペーンの5年定期預金では、税引前の金利が1.7%となっていますから、個人向け国債よりも高い金利となっています。




もちろん、個人向け国債の場合は、発行しているのが日本国政府という安心感はありますが、新生銀行の場合も、定期預金が預金保険制度(ペイオフ)の対象となっているので、預ける金額を1000万円までにしておけば、万が一の場合でも安心です。



しかも、個人向け国債の場合は、「中途解約をすると、元本割れを起こす可能性がある」というリスクまでありますから、これを考えると、どうせ預けるのであれば、新生銀行の方がお得ですよね。

新生銀行の場合は、たとえ中途解約をしたとしても、「満期解約の時よりも、もらえる利息が減る」というだけで、元本割れの心配はありませんからね(;^_^A。




「国が発行する国債よりも、民間の銀行の定期預金の金利の方が高いって、どうなの??」

と思ったりもしますが(苦笑)、元本保証で高い利回りを期待するのであれば、今は新生銀行の円定期預金キャンペーンがお勧めです。





ちなみに、新生銀行の円定期預金キャンペーンの利用方法は、とても簡単です。


新生銀行に無料口座開設をした後、ログイン画面から【資産運用】【定期預金】【パワーダイレクト円定期預金100】と選択していくことで利用できます。



なお、キャンペーンの締切日は2009年4月30日までとなっていましたが、2009年6月30日まで延長されることになりました。

ただ、こういった好条件のキャンペーンは、「申し込み数が予定していた金額に達した」という理由で、早期終了してしまうことがありますので、もし利用したい人は、できるだけ早く手続きをしておくことをお勧めします。



※こちらの円定期預金キャンペーンは、終了致しました。


参考 : 新生銀行、年利0.15%〜の高金利 円仕組預金で賢く運用
      : 最短!1ヶ月未満で満期&高金利、新生銀行の円預金
      : 新生銀行の説明




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


PayPay銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2021 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved