ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行 > ネットバンクなお話 > GMOクリック証券FXで年利15%!?

GMOクリック証券FXで年利15%!?驚きのキャンペーン


※こちらのキャンペーンは、終了致しました。

なお、最新のキャンペーン情報については、【総額:31万7,450円】 FX口座開設 現金プレゼントキャンペーンページにて紹介しています。




当サイトを利用して下さっている方は、もちろん、既にネットバンク(ネット銀行)を利用しているでしょうし、ネット銀行の高い定期預金SBI債(SBI証券の社債)、マネックス債(個人向けマネックス債)などを活用して、効率よく資産を増やしていらっしゃると思います。



これらの方法で資産運用をすると、一般銀行に比べて、数十倍の高金利を受け取ることができますが、今回、これらの運用方法をはるかに超える、驚くべきキャンペーンをGMOクリック証券FXが始めました!




なんと!



年利15%相当額の「現金」が受け取れるキャンペーン

※他のキャンペーン条件を満たした場合には、本キャンペーンと重複適用されます。



です。




年利15%相当額 FX現金プレゼントキャンペーン[GMOクリック証券FX]

(他のFX会社のキャンペーンを利用していない方や、あまり資金がない方は、GMOクリック証券FXでも1万円のキャンペーンを行っておりますので、まずはこの1万円を獲得し、先に他のキャンペーンを利用していくことをおすすめします。そうした方が効率よく、たくさんの金額を獲得することができます)




今まで数多くの現金プレゼントキャンペーンを見てきましたが、これほどまでに魅力的なキャンペーンは、今だかつてお目にかかったことがありません。



このキャンペーンを開催しているところが金融庁の管理下で営業を行っているGMOクリック証券FXでなければ、「詐欺ではないか?」と疑ってしまうほどの内容です(笑)。




GMOクリック証券は日本に本社を置き、日本国内で営業を行っておりますが、2010年6月に、韓国の株式市場「コスダック」に上場承認されました。




つまり、GMOクリック証券は、上場企業なのです。




「なぜ、国内の株式市場ではなく、韓国の株式市場に上場申請したのか?」と不思議に思われるかもしれませんが、実は、現在、GMOクリック証券のように日本国内で上場せず、韓国市場への上場を考えている日本企業は増えているのです。



理由は、日本の株式市場はすっかり冷え込んでおり、企業が上場する主な目的である「資金調達」がほとんど期待できず、それなのに、監査料などで出て行くお金は多いという背景があります(苦笑)。




そのため、当初は日本市場での上場を考えていたGMOクリック証券も、盛り上がっている韓国市場「コスダック」への上場へと変更をしたのです。そして無事、上場を認められたというわけです。



厳しい審査をクリアして上場した会社なので、信頼性はかなり高いと考えていいでしょう。





また、GMOクリック証券FXでは、顧客から預かった資産(FX口座残高)を分別管理していますから、もし万が一、GMOクリック証券FXが経営破綻するようなことがあっても、顧客資産は、外部の弁護士を通じで、顧客に返される仕組みになっておりますので、信頼性がかなり高いこともポイントです。









そして、GMOクリック証券FXの顧客資産を信託保全しているのは、日本を代表する巨大メガバンクである「三井住友銀行」ですから、信託保全している銀行が潰れるというような自体は、まずないと考えていいでしょう(日本政府が助けるはずです)。









ここまで読んでいただければ、このキャンペーンが実行される可能性が高く、かなりリスクが低いことが理解していただけたと思います。




投資は自己責任という原則であることを十分に理解した上で、上に掲載したような様々な条件を考えた結果、僕自身は利用することにし、早速、余裕資金としてあった現金1000万円を入金しました。




オンライン即時入金を利用して、楽天銀行口座→GMOクリック証券に1000万円を入金。







この現金プレゼントキャンペーンを利用して、例えば、純預入金額:1000万円を入金し、条件を満たした場合には、現金25万円が獲得できる計算になります。



これを家族4人で利用すると、25万円×4人=100万円になりますから、このキャンペーンがどれほど素晴らしいものかが分かって頂けると思います。




なお、なぜ年利15%「相当」と書いてあるのかと言うと、このキャンペーンを利用した資金の預入期間が約2ヶ月となっているからです。つまり、


・ 年利15%÷12ヶ月=1ヶ月:1.25%
→1ヶ月:1.25%×2ヶ月=2.5%
→1000万円×2.5%=25万円


という計算になります。




僕と同じように、この現金プレゼントキャンペーンを利用したい方はたくさんいると思いますので、それでは早速、このキャンペーンの内容を説明していきたいと思います。



まず、このキャンペーンで現金を獲得するためには、2010年6月14日6:00〜7月31日5:30までの間に入金を済ませ、2つの条件を満たさなければなりません。




1.キャンペーン期間中に、FX取引口座へ通算で、10万円以上の純入金
  (純入金=期間中に入金した金額−期間中に出金した金額)
2.取引回数計算期間に、FXの新規建て取引を5回以上





要するに、10万円以上を入金し、GMOクリック証券のIFO注文を利用して、5回以上の取引を行えば良いということです。




なお、IFO注文は、「1度の注文で、通貨を買って→売却するという2つの注文を自動実行」してくれる便利な取引方法ですが、このキャンペーンでは、「新規建て取引」という条件がついていますので、IFO注文を1回行った場合、「買い注文+売り注文=2回の注文」とはカウントしてされません



最初の買い注文(新規)のみがカウントされ、売り注文(決済)はキャンペーンの条件としてカウントされませんので、IFO注文の場合であっても、5回以上の取引を行う必要があります。




まず、10万円以上の入金についてですが、入金額計算期間は、2010年6月14日6:00〜7月31日5:30までとなっています。




年利15%相当額 FX現金プレゼントキャンペーンの入金額計算期間[GMOクリック証券FX]




続いて、入金後の取引期間は、次のようになっています。




年利15%相当額 FX現金プレゼントキャンペーンの出勤額・取引回数計算期間[GMOクリック証券FX]




最終入金日時によって、取引の判定日時(締切日)が異なっていますので、もし、早く判定して欲しい場合には、できるだけ早く入金を済ませ、その後、追加入金を行わないようにすればOKです。



また逆に、遅く判定して欲しい場合には、最終入金日を遅くすれば、取引の判定日時を10月2日 5:59までずらすという風に、調整をすることができます。




そして、無事、入金+取引の条件を満たすと、それぞれ、下記の日にちにまでに入金がされることになっています。




年利15%相当額 FX現金プレゼントキャンペーン入金予定日[GMOクリック証券FX]




ここまでの流れを図にすると、下記のようになります。




【キャンペーン対象例】年利15%相当額 FX現金プレゼントキャンペーン入金予定日[GMOクリック証券FX]

【キャンペーン対象例 拡大図】年利15%相当額 FX現金プレゼントキャンペーン入金予定日[GMOクリック証券FX]




なお、GMOクリック証券FXへの入金日時、入金額については、GMOクリック証券FXにログインした後に【FX】→【振替】と進むと、振替履歴ボタンが表示されますので、そこで確認できるようになっています。




GMOクリック証券FXの入金・出金受付時間の確認方法




キャンペーン内容の解説は以上となりますが、まだ現金プレゼントキャンペーンを利用したことがない方にとっては、「取引が条件として加わっているから、難しいなぁ」と感じるかもしれません。



しかし、GMOクリック証券FXのIFO注文を参考にしてIFO注文を利用すれば、全く難しくありません(笑)。それに、この方法を利用した場合には、リスクも極わずかです。




下に掲載したのは、僕自身が実際にこのキャンペーンの条件を満たすために、IFO注文で取引をした結果ですが、損益は10円〜130円に収まっていることが分かって頂けると思います。



GMOクリック証券FXの取引履歴



5回の取引で−430円となりましたが、僕が入金した金額は1000万円ですから、9月18日になれば、現金250,000円が振り込まれます。よって、




24万9,570円の儲けが出た計算になります!




これを家族で利用すると、その分だけ倍々ゲームで金額が増えていきますから、今年の10月には、かなりの金額が手に入ることになります。繰り返しになりますが、こんなに素晴らしいキャンペーンは、今までに見たことがありません。





…ただし、このキャンペーンを利用するに当たって、一つ、注意しておきたいことがあります。



それは、このキャンペーンは、既にGMOクリック証券FXの口座を持っている方、そして、新しく口座を開設する方は利用できますが、過去に口座を開設して、その後、解約をした方は利用できません




FX口座についての質問で、キャンペーンを利用した後に、口座を解約したいのですが…といった内容の質問を受けることがあるのですが、僕はそのたびに、



「FX会社は、新規口座開設者だけではなく、すでに口座を持っている方を対象にした魅力的なキャンペーンを行う場合がありますので、できることなら、口座は解約せず、そのままにしておいた方がいいと思います。口座維持手数料などは、全くかかりませんし」



と答えていたのですが、今回は、まさに僕が言っていた通りになりました。



無料口座の解約は、損!



であることが、今回のキャンペーンで分かって頂けたと思います(;^_^A。





なお、GMOクリック証券FXのキャンペーンは、GMOクリック証券のIFO注文を利用すれば、いとも簡単に条件を満たすことができ、また、三井住友銀行を利用して信託保全されていますので、僕は自分の判断で利用することにし、1000万円を入金しましたが、これが投資であることには変わりありません。



当然、分かっていただけていると思いますが、「投資の基本原則は、自己責任」です。このキャンペーンを利用するか、しないかの最終的な判断については、くれぐれもご自身でしていただくよう、よろしくお願いいたします。




また、僕と同じようにこのキャンペーンを利用したいと思っている方は、今すぐに、GMOクリック証券FXに無料口座開設することをお勧めします。



…と言いますのは、このキャンペーンの注意事項に







と書いてあるからです。つまり、




期間中であっても、いつこのキャンペーンを終了するか分からない
(先着順である程度の人数に達したら、すぐに終了=早い者勝ち!)




というわけです。



実際、僕のようなチャンスを逃さない人達は、「すぐに動きます」から、このキャンペーンを利用するかどうか悩む前に、まず、GMOクリック証券FXへの無料口座開設だけは、早めに済ませておくことをお勧めします。


悩むのは、その後です(笑)。





ちなみに、【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン [攻略法]をまだ利用されていない方は、まずは、こちらのキャンペーンを利用した方が効率的です。



GMOクリック証券FXのこのキャンペーンでは、10月頃までお金を預けておかなければならず、また、100万円を預けた場合には2.5万円しか獲得することができません




しかし、同じ100万円を利用して、他のFX会社のキャンペーンを利用すると、【総額:31万7,450円】という遥かに多くの金額を獲得することができます。


しかも、家族も一緒に利用したとすると、この金額がさらに膨れ上がります!




他のFX会社のキャンペーンを利用していない方や、あまり資金がない方は、GMOクリック証券FXでも1万円のキャンペーンを行っておりますので、まずはこの1万円を獲得し、先に他のキャンペーンを利用していくことをおすすめします。




そうした方が効率よく、たくさんの金額を獲得することができます(*^^*)。





GMOクリック証券FXへは、こちらから無料口座開設できます。
  (現金プレゼントキャンペーン活用術を先に優先した方がお得です)





参考 : 実践証明!GMOクリック証券FXでのIFO取引 攻略法
    : 「FX会社の無料口座開設の仕方」をやさしく解説
    : 現金プレゼントキャンペーン活用術


もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved