ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 > ネットバンクなお話 > RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー)

RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー)


マネックス証券が不定期で販売するマネックス債SBI証券SBI債など、いまや、銀行の定期預金より高金利な預入先として人気がある個人向け社債ですが、新たに、SMBC日興証券が扱う社債を加えたいと思います。



今回募集されるのは、以前、マネックス証券やSBI証券でも販売された、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシーの円建て社債(通称:RBS債)です。




RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)




ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー社債は、過去にも、SMBC日興証券で販売を行ったことがあり、マネックス証券とSBI証券でも限定販売をされたことがありますが、いずれの場合も、募集締め切り日よりも前に、あっという間に完売してしまった人気社債です。




RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)の購入履歴




僕も、マネックス証券で募集されたときに、何とか購入に間に合いましたが(苦笑)、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシーの社債は、年利1%を超える高金利社債として、注目されている優良債券ですので、今回も締切日を待たずして完売してしまうことは簡単に予想できます(;^_^A。




RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)の利率:1.00%〜1.50%(仮条件)




また、今回の社債販売が発表されたのはほんの数日前ですので、現時点では、まだ具体的な金利が確定していません(6月16日(木)に確定予定)が、これまでと同じく、最低でも1%以上となっていますから、申し込みが殺到することは間違いないと思います。



ですので、もしまだSMBC日興証券に口座を持っていない人は、今のうちに開設しておくことをお勧めします。




SMBC日興証券には、銀行と同じように金利が付くMRFも利用することができ、ほかの証券会社とは異なり、キャッシュカードも発行してもらえますので、コンビニATMなどから資金移動も簡単にできます。



また、ATMから入金するときの手数料は完全無料で、出金するときも月5回までは実質無料(翌月に5回分がキャッシュバックされます)、6回目以降は108円/1回で引き出せますので、ネットバンク並みに安い手数料で利用できます。




これなら、お宝社債を買う目的以外に、銀行の預金と同じように活用することもできます。


なお、SMBC日興証券は、三井住友銀行と同じ三井住友グループの会社で、証券会社の規模としても、全国に109の支店があり、大和証券、野村證券と並んで日本3大証券と言われるほど信用力と実績がありますので、安心して利用できます(*^^*)。




話が少しそれましたが(笑)、SMBC日興証券で販売されるロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシーの社債も、東京にも支店がある、イギリス最大手の銀行が発行するもので、マネックス債やSBI債と同じく、日本円で購入できますので、為替変動によるリスクがありません。




RBS(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド)の概要


RBS(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー)の詳細 | Wikipedia




Wikipediaの説明からも分かるように、設立は1727年と歴史があり、イギリス最大の銀行グループです。また、アメリカにある系列会社も、アメリカで最大規模の商業銀行となっています。




RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)の申込内容




ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー社債の金利は、年間2回(毎年6月29日・12月29日)利息が支払われ、償還日(満期)まで持てば、社債購入にあてた金額の全額と、利息を受け取ることができます。



なお、もし急にこの社債購入に充てたお金が必要になり、満期まで持てない場合(解約)は、その時のこの社債の時価での売却となりますので、状況によっては、損失が出る場合がありますし、逆に、利益が出る場合もあります。



このことを考えると、できるだけ満期まで持っていられるように、生活に必要なお金など、4年の間に必要とならないであろう余裕資金を、購入に充てることをお勧めします。




ちなみに、海外の銀行が発行する社債ということで、日本国内の企業が発行する社債と異なり、知られる情報に限りがある点がリスクとしてあります。



ただ、アメリカの大手格付け会社であるムーディーズと、S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)での格付けが高いので、その点は安心だと言えます。




RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)の格付け




4年間という短い間に、イギリス、アメリカで最大手と言われる規模を持つ銀行グループが経営破綻するようなことは、ちょっと考えにくいですが、少し前に「欧州危機」が騒がれたことを考えると、やはり、経営が悪化するリスクが全くないとは言えません。



ただ、著名投資家のジョージ・ソロス氏は、今年の1月27日に、「欧州危機は沈静化し、成長をしている」との見方を発表しています。




欧州危機は沈静化、公的サービスの縮小必要=ソロス氏 | ロイター




ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー銀行の規模や影響力、そして、現在の欧州経済に回復の兆しが出てきていることを考えると、大丈夫なような気はしますが、リーマンショックのように、予期せぬ出来事がありうることを考えると、「購入は自己責任で!」という以外にありません(;^_^A。



ただ、今のような、そもそも何年満期の定期預金であろうと、0ケタ台以上の金利が付かないご時世ですので、年利1%を超える高金利な社債は、かなり魅力的であることは、間違いないと思います。





この社債を買うかどうか迷っている方は多いと思いますが、一つハッキリとしていることは、こういった期間限定の魅力的な社債は、




できるだけ多くの証券会社に無料口座開設をし、
待ち構えていないと、買いたくても、買えない可能性が高い




ということです。




SBI証券SBI債や、マネックス証券マネックス債については、一日も経たずして申込を締め切る場合もありますが(苦笑)、今回、SMBC日興証券が「独占で販売する」ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー社債においても、締め切り日を待たずして売り切れる可能性が高いと思います。




RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)は、早期完売することも多いです。




ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー社債は、過去に2回ほどSMBC日興証券で販売されたことがありますが、その時も不定期で募集されたにも関わらず、締め切り日前に、あっという間に完売してしまいました。



特に、今回は、以前募集されたときに買いそびれた人に加えて、金利の高さからさらに購入者が増えることが予想されますので、早めに口座開設を行っておくことを強くお勧めします。




なお、僕は、2010年、GMOクリック証券で年利15%!?驚きのキャンペーンというお宝キャンペーンが行われたときは、



しっかりと、多くのFX会社、証券会社に
無料口座を開設して、待ち構えていたため



終了予定日を前倒しして、早々と撃ち切ってしまったこのキャンペーンを利用して、ほんの2ヶ月程度で、【現金750,000円】を手に入れることができました




これも、事前に、口座だけは開いておくというルールを守って、待ち構えていたからこそ得られた結果です。




僕のGMOクリック証券FXの口座【現金249,480円】の儲け。


母のGMOクリック証券FXの口座【現金249,570円】の儲け。


妹のGMOクリック証券FXの口座【現金249,590円】の儲け。




今回の魅力的な社債に限らず、チャンスを確実にモノにしたい方は、できるだけ多くのFX会社証券会社に、無料口座開設をして、しっかりと「待ち構えておき、素早く動くこと」をお勧めします。





RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)
  (SMBC日興証券に無料口座開設後、申込み・購入できます)





その他のネット証券でも、不定期でお得な社債を募集しています。

SBI債(SBI証券 社債)の格付け・評判・リスク
マネックス債(マネックス証券 社債)の格付け・評判・リスク
SBIホールディングス 個人向け社債の格付け・評判・リスク


RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)
 「利率:1.5%(満期:4年) マネックス証券にて申込」
RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)
 「利率:1.0%(満期:3年半) SBI証券にて申込」


SBI債(SBI証券 社債)の格付け・評判・リスク
個人向けマネックス債(マネックス証券 社債)の格付け・評判・リスク
バークレイズ・バンク・ピーエルシー ユーロ円建社債 格付け・評判・リスク
バークレイズ・バンク・ピーエルシー ユーロ円建て社債(SMBC)


オーストラリア・ニュージランド銀行 円建社債の格付け・評判・リスク
韓国輸出入銀行 円建て社債の格付け・評判・リスク
BNPパリバ(ビー・エヌ・ピー・パリバ)円建て社債の格付け・評判・リスク
クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク円建社債


クレディ・アグリコル・CIB 円建て社債の格付け・評判・リスク(SMBC)
ソフトバンク社債(softbank債)の格付け・評判・リスク
ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー 円建て社債(マネックス)
ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー 円建て社債(SBI証券)
ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー 円建て社債(SMBC)




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved