ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > コンビニATMも銀行ATMも手数料無料の銀行

コンビニATMも銀行ATMも手数料無料の新生銀行


銀行のサービスの中で、普段よく使うのは、ATMを利用した入金と出金だと思います。



定期預金をしたり、振り込みを行うにも、まずは銀行口座にお金を入れなければなりませんし、ショッピングや、振込み用紙で支払いをする時も、先にATMでお金を引き出してから行うことが多いと思います。



ですので、なるべくコンビニATMに対応した銀行のほうが便利ですし、できれば、三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行といった全国どこにでもありそうな銀行ATMも利用できたら便利ですよね。


ただ、コンビニATMも、大手銀行ATMも使える銀行であったとしても、無視できないことがあります。




それは、ATMを利用したときにかかる、"ATM利用手数料”です。




今や、100万円預けても、1年間でもらえる利息はわずか100円程度ですから、ヘタをすれば、ATMを1回利用しただけでも、簡単に利息分が吹き飛んでしまいます。


つい手数料がかからないと思って利用したら、しっかりATM利用手数料を取られていた、という経験をしたことがあるのは、きっと僕だけではないハズです(苦笑)。




そんな悔しい思いをせずに済むにはどうしたら良いのか。もしくは、ATM利用手数料をいつでも無料にするにはどうしたら良いのでしょうか。



答えは、とても簡単です。



はじめから、コンビニATMも銀行ATMも、24時間 完全無料の銀行を利用すれば良いのです。



何のひねりもありませんが(笑)、ATM利用手数料がいつでも無料の銀行を使っておけば、わざわざ手数料がタダになる時間帯をねらって、ATMに駆け込む必要がありませんし、無料対象の支店ATMを探す手間もいりません。




また、どんなに高金利な銀行であっても、受け取った利息より、払ったATM利用手数料のほうが高ければ、魅力でも何でもありませんからね(;^_^A。



それよりは、わずかな金額であっても、確実に、受け取った利息を貯められる銀行のほうが、よっぽど魅力的な銀行だと思います。




それでは、コンビニATMも大手銀行ATMも、24時間365日完全無料の銀行はあるのかというと、僕がよく使っている新生銀行がそうです。



新生銀行では、月々の残高や利用しているサービスによって、3段階の特典が用意されている新生ステップアッププログラムがあり、預金口座を持っているだけでも、コンビニATMや提携先の銀行ATMがいつでも無料で利用できます。


また、口座開設や口座維持手数料なども一切かかりませんし、ATMの手数料を無料にするために、何か条件を満たす必要もありません。




新生銀行のATMご利用内容(お引き出し)




※1:都市銀行等の提携先ATMからお引き出しの場合、ATMから出力されるレシートにはATM手数料の金額が印字されますが、このATM手数料は当行(新生銀行)が負担しますので、お客さまのパワーフレックス口座(円普通預金)から引き落とされることはありません。




新生銀行は、東京メトロの駅構内や、JR名古屋セントラルタワーズなどに自社ATMも持っていますが、それ以外の地域でも、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートにゆうちょ銀行など、全国に店舗があるさまざまなATMが利用できます。



また、出金においては、全都市銀行・主要信託銀行のATMも使えますので、出張先や旅行先など、あまりその土地の地理に詳しくない場所でも安心です。




新生銀行なら、ATM利用手数料はいつでもどこでも手数料0円




セブンイレブンやローソンなど大手コンビニエンスストアとゆうちょ銀行のATMが、いつでも無料で使えるだけでも便利ですが、さらに、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行といった都市銀行のATMも利用できるのは、おそらく新生銀行ぐらいだと思います。



東京のような都会に行くと、いろんな建物が多く、地理が複雑すぎて(苦笑)、利用できるATMを探すのが大変なときがあります。




反対に、僕の実家がある宮崎には、三菱UFJ銀行や三井住友銀行といった有名な銀行の支店はありませんが、郵便局なら近くにあります。


また、その郵便局ATMも夕方17時には閉まってしまいますが(苦笑)、セブンイレブンなら24時間開いていますので、やはり困ることはありません。



しかも、新生銀行の場合は、利用時間やATMの種類に関わらず、出金手数料はいつでも無料ですので緊急時でも安心です。




旅行中など、あまり高額な現金を持ち歩きたくない時や、出張が多い人、家族が遠方に住んでおり、仕送りをしたり、受け取る機会がある人にも、新生銀行は便利だと思います。




銀行選びの時は、つい、金利が何%なのか?という点だけに目が行きやすいのですが、加えて、よく使うATMの手数料はどうなっているのかも確認しておくことが大切です。




先ほども言いましたが、


いくら金利が高い銀行でも、受け取った利息より、
支払うATM手数料のほうが高ければ、損。



ですからね(;^_^A。




それよりは、受け取った利息を確実に貯められる新生銀行のほうが、どう考えてもお得です。


ですので、もし、まだ新生銀行の口座を持っていないという人は、すぐにでも口座開設を行い、お金の貯まる銀行を利用することをお勧めします。




新生銀行の無料口座開設は、コチラからできます。




ちなみに、新生銀行は、ATMを無料で使えるだけが取り柄というわけではありません。



新生銀行は、コンビニATMや提携先の銀行ATMが無料という以外に、手数料はかかりますが、海外にある約170万台のATMで現金が引き出せたり、他の銀行への振り込みが最大月10回まで無料など、便利な点がたくさんあります。




・ 新生ステップアッププログラムで、振込手数料が月1回〜10回まで無料
・ 提携ATMは入金だけでなく、出金手数料も完全無料
・ 店舗があるため、保険や公共料金などの引落先にも指定できる


1ヶ月未満で満期の高金利な円預金がある
・ 32色から好きな色が選べ、多機能なキャッシュカード
円⇔外貨、外貨⇔外貨への変更が簡単にできる
魅力的な住宅ローン





など、思いつくままに挙げただけでも、これだけのメリットがあります。



特に、新生銀行の場合は、「まぁ、使えたら便利だろうな」というサービスではなく、生活の中で、実際によく使うサービスがお得になりますので、とても便利な銀行です。




ATM利用手数料が無料の新生銀行の関連ページ

新生銀行は、生活口座として最適なネットバンク(銀行)
新生銀行、年利0.15%〜の高金利 円仕組預金で賢く運用
新生銀行の「新生ゴールド」で振込手数料5回無料に!

手数料の改悪が続く楽天銀行の乗り換え先は?
最短!1ヶ月未満で満期&高金利、新生銀行の円預金
新生銀行のATM利用料が、実質無料→完全無料に!




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved