デビットカードとは?キャッシュカードとの違い
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > デビットカードとは?キャッシュカードとの違い

デビットカードとは?キャッシュカードとの違い


銀行のキャッシュカードを見ると、最近はデビットカード機能付きのものをよく見かけます。









なんとなく名前ぐらいは聞いたことがあるという人も多いと思いますが、ここでデビットカードについて分かりやすく説明したいと思います。



デビットカードとは、買い物の支払い時にクレジットカードのように”カード払い”ができて、利用した分はすぐに銀行から引き落とされる仕組みになっているカードのことです。



銀行のキャッシュカードだけでは、お金を引き出したり、入金したり、振込みの手続きぐらいにしか使えず、買い物の支払い時に直接使うことはできません。


ところが、キャッシュカードにデビットカード機能が付いていると、買い物をするときに”カード払い”ができるようになり、銀行の預金残高の範囲内で、支払った金額がすぐに引き落とされるので、クレジットカードのように使いすぎることがありません



この他にも、デビットカードには利用審査がありませんので、15歳以上であれば未成年でも年配者でも持つことができます。


「まだ未成年だし(あるいは年齢がいっているので)、持たせるのは心配・・・。でも現金は持たせたくないし・・・。」という場合には、引き落とし先となる銀行口座の預金を少なくしておけば、残高以上は利用することは出来ませんので安心です。




デビットカードのメリット

お店やオンラインショッピングで、カード払いができる
利用後すぐに引き落とされるので、使った金額を把握しやすい
預金の範囲内でしか使えないので、使いすぎることがない

クレジットカードのように、年会費がかからない
利用審査がないので、未成年や年配の方、クレジットカードは使いたくないという人でも使える
1回払いと同じなので、クレジットカードの分割払いのように利子が付くことがない




これがデビットカードの主なメリットです。特徴を知ると、大してデメリットがないことが分かると思います。


強いて、デビットカードのデメリットを挙げるとすれば、加盟店のクレジットカードが使えればほとんどのお店で使えますが、ごくまれに使えないところがあることです。


主には、「高速道路の料金」、「航空機の機内販売」、「利用制限をしているお店」などがあります。



ちなみに、「VISAデビットカード」や「JCBデビットカード」という名前を耳にしたことがあるかもしれませんが、これはVISAと提携しているか、JCBと提携しているかの違いです。


VISAと提携しているデビットカードはVISA加盟店で利用することができ、JCBと提携している場合にはJCB加盟店で利用することができます(まれにデビットカードは使えないお店があります)。




最近は、どの銀行でもデビットカード機能付きのキャッシュカードが増えてきました。


これは、より銀行を身近で活用してもらいやすくすることが主な目的ですが、クレジットカードは持ちたくないという人や遠方に住んでいる子供や親に現金の代わりなどに持たせたいという人にもとても便利なサービスです。


また、デメリットがさほどないのも安心して使えるポイントですので、ネットバンクや銀行口座開設時の参考にして頂ければ幸いです(*^^*)。




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved