ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 > ネットバンクなお話 > 日本振興銀行の破綻で、初のペイオフ(預金保険制度)

日本振興銀行の破綻で、初のペイオフ(預金保険制度)


もし万が一、銀行が倒産した場合に、預金者のお金を保障するためにあるのが「預金保険制度(ペイオフ)」ですが、2010年09月10日に日本振興銀行(にほんしんこうぎんこう)が経営破綻し、1971年に制度ができて以来、初めてのペイオフ適用がなされました。




日本振興銀行 預金保険制度のご案内



日本振興銀行の預金等債権の買取り(概算払)について | 預金保険機構




日本振興銀行は、中小企業向けの融資と、個人への定期預金を専門とした銀行で、普通預金などの決済性預金サービスはなく、一般の銀行とは異なった特殊な銀行でした。


確か、何年か前に見たときには、10年ものの定期預金で年利:2%という、とても高い預金金利を掲げていたので、それを見た時には「大丈夫かなぁ??」と思っていたのですが、やはり、大丈夫ではありませんでしたね(;^_^A。


この銀行の「中小企業を応援したい!」という姿勢には、とても好感を持っていましたので、経営破綻の情報を聞いた時には、少し残念に思いました。




この、日本振興銀行の経営破綻により、初めての預金保険制度(ペイオフ)が発動されましたが、その結果がどうなったのか、気になっている方は多いと思いますので、その後の経過を書いていきたいと思います。





元本1000万円+その利息は、全額保障!


まず気になるのが、預金保険制度(ペイオフ)で保障の対象内となっている「元本1000万円+利息」の扱いがどうなったのかについてですが、これについては、約束通り、全額が保障されました。




定期預金の途中解約、満期解約について | 日本振興銀行




定期保険の満期解約、中途解約をする場合には、下記の簡単な書類に記入をすることで、日本振興銀行に預金していた全額が返ってくるそうです。




日本振興銀行の定期預金を満期解約し、ペイオフ(預金保険制度)を利用する場合


日本振興銀行の定期預金を中途解約し、ペイオフ(預金保険制度)を利用する場合




あまりにも手続きが簡単なのでビックリしましたが(笑)、この書類を郵送することで預金保険が適用され、後日、元本1000万円+その利息については、振込によって返金がなされるので、ひとまず安心です。



…問題は、日本振興銀行に1000万円以上を預けていた人達ですが、その方々はどうなったのでしょうか?





元本1000万円+その利息以上は、「25%」を保障


毎日新聞によると、日本振興銀行に1000万円以上を預けていた人は、3560人(全預金者の約3%)、金額にして100億円程度になるそうですが、この金額のうち、いくら保証されるのかが預金保険機構から発表されました。




日本振興銀行の預金等再建の買取り(概算払)について | 預金保険機構




預金保険機構が発表した資料を見ていただければ分かるように、買取り期間は2010年12月13日〜2011年3月31日の約3ヶ月半で、元本1000万円+その利息以上のお金については、たったの25%しか返金はされないそうです。


例えば、日本振興銀行に2000万円を定期預金していた方は、元本1000万円+預金に加えて、約250万円のお金しか返ってこないということになります。



安心だと思っていた銀行の定期預金に2000万円を預けて、返ってくるのは1250万円程度というのでは、泣くに泣けないですよね?高い金利に釣られて、1000万円以上のお金を預けると危ないということが、よく分かった出来事だと思います(汗)。





しかし、逆を言えば、今回の件で、もし万が一、ネットバンクが破綻するようなことがあっても、元本1000万円+その利息までは、しっかりと預金保険制度(ペイオフ)で守られることが分かったという事になります。




どんなに魅力的な高金利であっても、
預ける金額は、1名義:1000万円までにする。




この原則を忘れないようにして下さい(*^^*)。




海外で使えるシティバンク銀行 eセービングも、預金保険の対象です!




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


PayPay銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2021 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved