ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ネットバンクなお話 > SBIホールディングス 社債

SBIホールディングス個人向け社債の格付け・評判・リスク



SBIホールディングス株式会社 個人向け社債は、東京証券取引所 第一部に上場しているSBIホールディングスによって発行される、3年満期の個人向け社債です。




SBI債と同様に、SBIホールディングス個人向け社債の場合も、SBI証券にて購入できますが、高金利で大人気の社債であるため、売り切れてしまう可能性もあります。


ですので、できるだけ早めに無料口座開設をしておき、素早く申込をすることをお勧めします。




また、不定期で発行されるSBI債マネックス債、SBIホールディングス個人向け社債は、先着順→抽選制へと、いずれは変更される可能性もあるので、そうなった場合には、「口座数の力が物をいう状態」になります。









長引くデフレ経済や不景気に加えて、マイナス金利政策が加わったことで、銀行の定期預金の金利は、0.01%を下回る利息が当たり前のようになっています(苦笑)。



しかし、SBIホールディングス 個人向け社債であれば、0.75%という高金利であるため、安全に運用したいという人にとっては、とても魅力的な商品だと思います。




SBIホールディングス株式会社 個人向け社債



SBIホールディングス株式会社 円建社債の商品概要・募集日程




これまで発売されたSBIホールディングス個人向け社債も、銀行の預金金利とは比べ物にならない程の高金利でしたので、いずれも募集締切日を待たずして完売してったほどの人気社債です。


そして、あまりにも早く完売してしまう状態が続いてしまったため、平等に購入できる機会を設けるために、申込者数が募集人数を上回った場合には抽選で購入者を決定する抽選方式になりました。




そして、今回募集される第8回SBIホールディングス個人向け社債も利率0.75%と銀行の金利を遥かに凌ぐ高金利となっていますので、おそらく抽選制になることは間違いないと思います。




ちなみに、下記のSBIホールディングス個人向け社債と、大手都市銀行のスーパー定期(2年)、個人向け国債(3年)との金利比較を見ていただければ分かるように、圧倒的な金利差ですからね。




SBIホールディングス個人向け社債 他の商品との金利比較





ですので、SBIホールディングス個人向け社債を利用して、高利回りで余裕資金を運用したいと思っている方は、できるだけ早く、SBI証券に無料口座開設をしておくことをお勧めします。




なお、注意点として、国債は国が破綻すれば、国債の元本が返ってこなくなるのと同じで、SBIホールディングス 個人向け社債の場合も、例えば、SBIホールディングスが倒産するようなことになれば、社債の元本全額が返ってくる可能性は低くなります。




また、もう一点、注意して欲しいことがあります。



それは、SBIホールディングス株式会社 個人向け社債の満期は、約2年となっていますので、もし、満期を待たずに途中解約をしてしまうと、その時の債券市場(債券価格)によっては、元本割れを起こしてしまう可能性があります



ですから、約2年後の満期までは使う予定がない余裕資金で購入することが大切です。




この途中解約にだけ気を付けておけば、大丈夫です。




約2年の満期がくるまでの間、半年毎に高い利息が支払われ、そして、約2年後の満期時には、SBIホールディングス 個人向け社債を購入した金額の全額と、最後の利息が振り込まれます。




保有中の商品明細(SBI債)


SBI証券の入出金明細照会


SBI証券の入出金明細照会 その2



SBI証券の入出金明細照会 その3




上に掲載したのは、SBIホールディングス 個人向け社債と同じ債券である、SBI債を実際に購入した時の証明画像ですが、きちんと半年後には、高い利息が振り込まれ、そして、1年後の満期時には、元本の全額+最後の利息が振り込まれていることが分かって頂けると思います。




SBIホールディングス株式会社 個人向け社債と同じ、社債であるSBI債で、元本保証で運用中




もちろん僕も、以前販売されたSBIホールディングス債を400万円分購入して、2016年8月5日の満期を待っている状態です。ただ、満期を待っているだけではなく、半年ごとに高金利の利息が振り込まれています。




銀行の定期預金の利息がスズメどころかアリの涙ほどである現在において(苦笑)、これだけの高金利を約束してくれる運用商品はありません。



しかも、発行しているのは、東京証券取引所 第一部に上場している「SBIホールディングス」ですからね。



株式投資FX(外国為替証拠金取引)などの「ハイリスク・ハイリターン」の金融商品ではなく、高金利で安全に運用したい方には、かなりお勧めです。




ただ、先ほども言いましたように、SBIホールディングス 個人向け社債を発行しているのは、SBIホールディングスですから、まずは、この企業について詳しく見てみましょう。




SBIホールディングス 東京証券取引所 第一部上場の会社四季報情報 by GMOクリック証券




上に掲載したのは、年間:63,000円の最強の企業分析ツールが無料に!GMOクリック証券で見られる、会社四季報のSBIホールディングスの業績データです。




さすがに、サブプライムローン問題、リーマン・ショックをキッカケに起こった世界的な金融危機があった2009年3月期の決算では大きなマイナスが出ましたが、これについては致し方ない部分がありました。


SBIホールディングスに限らず、トヨタ自動車を始めとして東京証券取引所 第一部に上場している多くの企業が大幅なマイナス決算になりましたからね(苦笑)。



ただ、SBIホールディングスにおいては、それ以降の年度では、黒字で、きちんと利益を出していることが分かります。




SBIホールディングスの財務状態




続いて財務分析ですが、注目して欲しいのはSBIホールディングスが持っている現金です。なんと、2,908億円も現金を持っています。



黒字経営を続けていて、これだけの現金を持っている会社がそう簡単に倒産したり、社債が返せなくなるような状態に陥ることは、ちょっと考えにくいと思います。



もちろん、東日本大震災など、到底、想像をしていないような出来事が起こる世の中ですから、「絶対」はありません。投資は自己責任であることは、くれぐれも忘れないようにして下さい。




ちなみに、このSBIホールディングスを経営するのは、「ライブドアのフジテレビ株取得騒動」の時に、ホワイトナイトとして登場し、一躍有名になった「北尾 吉考(きたお よしたか)」さんです。




SBIホールディングス 代表取締役執行役員CEO 北尾 吉孝




野村證券に務めていた時には、次期社長候補だった」という話など、数々の逸話がある有名な経営者ですが(笑)、その後、ソフトバンクの孫正義 社長にヘッドハンティングされ、孫さんの右腕として活躍した後、現在のSBIホールディングスの社長となりました。



この北尾さんが率いるSBIホールディングスが発行する債券が「SBIホールディングス株式会社 個人向け社債」なのです。




何が起こるか分からない世の中ではありますが、SBIホールディングスのこれまでの業績や、この会社を経営する北尾さんの資質を考えれば、個人的には、3年満期なら大丈夫だと思うので、購入しようと思っています。




なお、SBIホールディングスの業績や財務諸表が知りたいという方は、年間:63,000円の最強の企業分析ツールが無料に!GMOクリック証券がお勧めです。



GMOクリック証券に無料口座開設をしておけば、会社四季報のSBIホールディングスの業績・財務内容を無料で見ることができます。




SBIホールディングス個人向け社債は、SBI証券に無料口座開設後、購入できます。




SBIホールディングス株式会社 個人向け社債の関連ページ

SBI債(SBI証券 社債)の格付け・評判・リスク
マネックス債(マネックス証券 社債)の格付け・評判・リスク


RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)
 「利率:1.5%(満期:4年) マネックス証券にて申込」
RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)
 「利率:1.0%(満期:3年半) SBI証券にて申込」
RBS債(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー円建て社債)
 「利率:1.26%(満期:4年半) SMBC日興証券にて申込」


SBI債(SBI証券 社債)の格付け・評判・リスク
SBIホールディングス社債の格付け・評判・リスク
個人向けマネックス債(マネックス証券 社債)の格付け・評判・リスク


バークレイズ・バンク・ピーエルシー ユーロ円建て社債
バークレイズ・バンク・ピーエルシー ユーロ円建て社債(SMBC)
オーストラリア・ニュージランド銀行 円建社債の格付け・評判・リスク


韓国輸出入銀行 円建て社債の格付け・評判・リスク
BNPパリバ(ビー・エヌ・ピー・パリバ)円建て社債の格付け・評判・リスク
クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク社債
クレディ・アグリコル・CIB 円建て社債の格付け・評判・リスク(SMBC)


ソフトバンク社債(softbank債)の格付け・評判・リスク
ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー 円建て社債(マネックス)
ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー 円建て社債(SBI証券)
ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー 円建て社債(SMBC)




もし宜しければ、「ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方」を
  お友達にもご紹介下さい。振込手数料 無料の輪をドンドン広げていきましょう!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved