イーバンク銀行の法人口座(無料)
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > イーバンク銀行 > イーバンク銀行の法人口座

イーバンク銀行の法人口座(無料)


イーバンク銀行は、2010年5月6日に楽天銀行に社名変更しました。

現在の楽天銀行 法人口座の特徴やサービスについては、楽天銀行の法人口座 解説ページで紹介しております。




当ページは、イーバンク銀行の時の紹介ページとして、参考にご覧頂ければ幸いです。



イーバンク銀行の法人口座は、維持費無料で利用できるようになっています。



ジャパンネット銀行の法人口座でも書きましたが、店舗型の銀行をはじめとして、通常、会社で利用する法人口座というのは、月々の月額利用料がかかります。


しかし、イーバンク銀行 法人口座の利用料は無料な上に、他の銀行に比べて割安な振込手数料で利用することができます。




イーバンク銀行の法人口座 振込手数料




ただ、個人口座と同じようにイーバンク同士の振込手数料が無料ではなく、若干ですが、振込手数料が高くなっているところが残念です。

まぁ、高くなっているとは言っても、一般銀行の法人口座の振込手数料を考えれば、格安ですが(;^_^A。



また、個人口座では利用できる「イーバンクカードOMC(年会費 永年無料)」も、法人口座では利用できなくなっており、通常のキャッシュカード(発行手数料:1,080円)しか利用できないようになっています。




ちなみに、法人口座のキャッシュカードは、個人口座と同じく、セブンイレブンのATM(セブン銀行ATM)と、ゆうちょ銀行ATMの両方で利用できます。

また、ATMの利用手数料についても、1回につき無料〜270円と個人と同じ料金になっています。




イーバンク銀行 法人口座のATM利用可能時間




こうやって説明を聞くと、ジャパンネット銀行の法人口座の方が良いような気がしますが、ただ、自分の会社がイーバンク銀行を利用していれば、顧客がイーバンクを利用していた場合、顧客からの代金振込や支払いは手数料が無料になります。



顧客から自社への振込手数料を無料にできる



これはビジネスにおいて大きなメリットなので、決して、口座を開いていて損をすることはありません。




また、メルマネと自動振込(振込予約)毎月おまかせ振込といったビジネスに便利なサービスも、個人口座と同様に無料で利用できるので、イーバンク銀行の法人口座を持つメリットは大きいと思います。


口座維持費は無料なので、ビジネスを行う方は、ジャパンネット銀行の法人口座と合わせて、イーバンク銀行の法人口座を持っておくことをお勧めします。




イーバンク銀行 三菱東京UFJ銀行
基本料金 無料 月額2,160円
振込手数料(同行) 一律50円 3万円以下:108円
3万円以上:324円
振込手数料(他行) 3万円以下:165円
3万円以上:250円
3万円以下:540円
3万円以上:756円
リアルタイム送金 ×
口座追加 新規開設で
いくつでも可能
5名までは無料。以降、
1名当たり月:216円
振込予約 無料
(数に制限なし)
初回:26,250円
以降、月額:3,150円
ゆうちょ銀行への振込
(振込手数料:250円)
×(振込できない)
ゆうちょ銀行からの振込
(振込手数料は無料)
×(入金できない)




ちなみに、イーバンク銀行の法人口座は、もちろん法人(会社)しか口座開設できない訳ではなく、個人事業主(自営業)の方も利用できるようになっています。




参考 : 法人口座の常識を覆す ジャパンネット銀行
    : コスト削減なんて簡単だ!
    : ネットバンク 法人口座の比較・評価

    : 住信SBIネット銀行の法人口座
    : イーバンク銀行の法人口座
    : ジャパンネット銀行の法人口座



ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


ソニー銀行


ジャパンネット銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved