ジャパンネット銀行はATMが豊富
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行 > ジャパンネット銀行 > ジャパンネット銀行はATMが豊富

ジャパンネット銀行はATMが豊富


ジャパンネット銀行は、郵便局やコンビニATMはもちろん、全国の主要都市にある三井住友銀行のATMからお金の入出金ができます。

また、コンビニATMの中には、セブインイレブンやローソン、ファミリーマートなどほとんどのコンビニエンスストアが入っていますので、引出し場所に困るということはありません。しかも、引出し手数料は無料〜となっていて、かなりお得です。




ジャパンネット銀行の提携ATMと引出し手数料

ジャパンネット銀行に預けている現金は、

・ セブン銀行(セブンイレブン・イトーヨーカードー)
・ ローソンATM
・ イーネット(ファミリーマート・ミニストップ)ATM
・ 三井住友銀行
・ ゆうちょ銀行(郵便局)

から引出すことができます。



なお、ジャパンネット銀行の提携ATMを利用しての入出金の手数料については、提携ATM一覧の下の説明画像を見ていただけると光栄です。




ジャパンネット銀行の提携ATMの入出金手数料




提携ATMでの入出金手数料については、入金・出金それぞれ毎月、最初の1回が無料となっています。


また、3万円以上の入金や出金については、月間無料回数やATM利用時間帯にかかわらず、何回でも無料となっていますが、月額無料回数のカウント対象にもなっています



ですので、例えば、3万円未満の出金を行う前に、1度でも3万円以上の出金を行なったことがある場合は、出金手数料として、162円〜324円がかかることになります。


ただ、月間無料回数は、入金と出金とでそれぞれ1回ずつ設けてあります。




なお、ジャパンネット銀行では、セブン銀行ATMやイーネットATM、三井住友銀行ATMを利用した場合と、ゆうちょ銀行を利用した場合の3万円未満の入出金手数料が異なっています。


(3万円未満の入金または出金を行う時の手数料)
・ セブン銀行ATMやローソンATM、イーネットATM、三井住友銀行: 162円
・ ゆうちょ銀行ATM: 324円




参考 : 法人口座の常識を覆す ジャパンネット銀行
    : ネットバンクでダンナのお小遣いを管理する(笑)
    : 仕送り・家族への送金に役立つ「リアルタイム送金」

    : ジャパンネット銀行でヤフーオークションを簡単・お得に活用
    : ネットバンク 法人口座の比較・評価
    : ジャパンネット銀行のFX口座(JNB-FX PLUS)を徹底解説



ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved