ジャパンネット銀行の法人口座は、維持費が無料!
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ジャパンネット銀行 > ジャパンネット銀行の法人口座は、維持費が無料

ジャパンネット銀行の法人口座は、維持費が無料!


ジャパンネット銀行(ジャパンネットバンク)の大きな特徴として、「法人口座・個人事業主口座が無料で利用できる」ことがあります。




都市銀行 最大手の三菱東京UFJ銀行のインターネットサービス「BizSTATIONの料金」を見れば分かるように、通常、法人口座には口座維持手数料や口座管理費用など、利用するだけでかかる月額料金が必要となります。

しかも、口座維持手数料を払っているからといって、個人口座と比較して、振込手数料が安くなるわけでも、他の銀行にはない、何かもの凄く便利なサービスが利用できるわけでもありません。



また、オプションで用意されているサービスを利用しようとすれば、口座維持費にプラスして、新たな手数料を支払う必要があり、「お得」という言葉は出てきません。


これは別に三菱東京UFJ銀行に限った話ではなく、店舗型の銀行では、ほとんどが同じようになっています。法人口座を個人口座と変わらない料金で利用できるところは、ほとんどありません。




しかし、ジャパンネット銀行 ビジネスアカウントなら、個人口座と同じサービスを同じ条件で利用できる上に、下記のようなサービスが無料で利用できます。




JNB-J振

ジャパンネット銀行に法人口座を持っている方(会社)だけが利用できるサービスで、ロゴやURLをクリックするだけで、自社への振込画面が開く便利な決済サービスです。

「わざわざジャパンネット銀行の振込み画面を開いて、入力してもらう」という手間が省けるので、顧客が銀行振り込みでの入金を利用する場合に便利です。

下記のような専用ロゴが利用できます。




WEB-一括振込み

複数の振込先に対して、振込予約が一括で行えます。

振込み予約を利用すれば、給与支払いや家賃の振込みなど、毎月の決まった振込みを確実に実行してくれます。

そしてもちろん、ジャパンネット銀行の口座間の振り込みは24時間リアルタイムですから、日祝日でも夜間でも、リアルタイムに振込みが反映されます!



最大20口座まで持てます

通常、法人口座は一つしか持つことができませんが、ジャパンネット銀行のビジネスアカウントでは、無料で最大で20口座まで法人口座を持つことができます!

これを利用すれば、事業部ごと、支店ごと、取扱い商品ごとなど、自由に入出金の管理や売上の管理ができます。




また上に紹介した以外にも、取引をメールで通知してくれる機能や、提携ATMでの出金・振込・送金限度額を0円〜1億円の間で自由に設定することができる機能など、便利なサービスが「無料で」利用できます。


個人事業主や法人で銀行口座を持つなら、ジャパンネット銀行 ビジネスアカウントは、ぜひとも口座開設しておきたい法人口座です(*^^*)。




ジャパンネット銀行 三菱東京UFJ銀行
基本料金 無料 月額2,160円
振込手数料(同行) 3万円以下:54円
3万円以上:54円
3万円以下:108円
3万円以上:324円
振込手数料(他行) 3万円以下:172円
3万円以上:270円
3万円以下:540円
3万円以上:756円
リアルタイム送金 ×
口座追加 最大20口座まで無料 5件までは無料。以降、
1名当たり月:216円
振込予約 999件まで無料 初回:27,000円
以降、月額:3,240円




ジャパンネット銀行のビジネスアカウントの無料口座開設はコチラから。




参考 : 法人口座の常識を覆す ジャパンネット銀行
    : コスト削減なんて簡単だ!
    : ネットバンク 法人口座の比較・評価

    : 住信SBIネット銀行の法人口座
    : 楽天銀行(旧イーバンク銀行)の法人口座
    : ジャパンネット銀行のFX口座(JNB-FX PLUS)を徹底解説



ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved