盗難・補償制度
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ジャパンネット銀行 > 盗難・補償制度

盗難・補償制度


ジャパンネット銀行に限らず、インターネットバンクを利用する際に気になるのが「補償制度」ですが、ジャパンネット銀行の公式サイトには、下記のように書いてあります。




・ キャッシュカード盗難保険 : 最高50万円
・ 預金口座不正使用保険(IDカード利用) : 最高300万円

・ 預金口座不正使用保険(トークン利用) : 最高500万円




ジャパンネット銀行の盗難・補償制度




万が一、自分のキャッシュカードや預金口座を誰かに不正使用され、現金を引出される事故に遭ったとしても、ジャパンネット銀行が上記金額までは補償してくれますので安心です。


ただ、逆を言えば、この金額以上の補償はされませんから、ジャパンネット銀行に必要以上の大金を預けておくと、もし万が一の時には、最高で500万円までしか補償されないので注意が必要です。




ちなみに、トークンとは、60秒ごとに新しいパスワードを発行する機械のことで、ジャパンネット銀行に口座開設をすると、1個ずつ送られてきます。

また、気になるトークンのデザインですが(笑)、下の画像(実寸大)の通り、キーホルダーぐらいの大きさのもので、持ち運びに困ったりすることはありませんので、安心してくださいね♪




ジャパンネット銀行のトークン




参考 : 法人口座の常識を覆す ジャパンネット銀行
    : ネットバンクでダンナのお小遣いを管理する(笑)
    : 仕送り・家族への送金に役立つ「リアルタイム送金」
    : ジャパンネット銀行でヤフーオークションを簡単・お得に活用

    : 郵便局のお金をコンビニATMから引出す裏技
    : ジャパンネット銀行の外貨預金
    : ネットバンク 法人口座の比較・評価




ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved