ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 証券会社MRF(マネー・リザーブ・ファンド)金利比較

証券会社MRF(マネー・リザーブ・ファンド)金利比較


証券会社のMRFは、高金利の利息がつきます♪で解説したように、MRF(証券口座)は投資信託の一つですが、今までに一度も元本割れをしたことがなく、銀行預金とほぼ同じ使い勝手になっています。

しかも、ネットバンク(ネット銀行)の普通預金よりも、はるかに良い金利になっていたりします。



つまり、定期預金を利用するならともかく、使う予定のないお金を寝かせておくのであれば、銀行の普通預金口座よりも、証券会社のMRFの方がお得となのです。


…ただ、銀行と同じで、MRFの金利(利息)も、それぞれのMRFによって異なっていますから、どの証券会社の口座にお金を入れておいた方がお得なのかは、比較して、調べてみないと分かりません。




そこで、「超低金利の普通預金にお金を預けておくくらいなら、銀行よりも、はるかに高い金利の証券会社MRFにお金を預けたい」という方のために、MRFの比較表を作ってみました。




どの証券会社のMRF(証券口座)も、口座開設・口座維持費などは完全無料なので、少しでもお金を増やしたいという方は、証券会社MRFを利用することをお勧めします。


証券会社に無料口座開設をして、証券口座にお金を入金すれば、証券口座に入金したお金は自動的に、MRFで運用されるようになります。

参考:証券会社のMRFは、高金利の利息がつきます♪







※「−」と書いてある証券会社では、MRFを取り扱っていません。
※MRFの利率は、日々変動しますので、現在の利率は各証券会社をご覧下さい。


※SBI証券のMRFは、未成年が対象となっています。成人の方は、住信SBIネット銀行との共有口座「SBIハイブリッド預金口座(高金利な普通預金口座)」が利用できます。

※マネックス証券の「ダイワMRF」は、2005年4月以前に口座開設をされた方が利用できます。この日以降に口座開設された方は、日興MRFの利用となります。




ネットバンクはこんなに得!


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


 Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved