楽天銀行の提携ATM
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 楽天銀行 > 楽天銀行の提携ATM

楽天銀行の提携ATM


楽天銀行(旧イーバンク銀行)は、店舗数NO.1のセブン銀行や郵便局・ゆうちょ銀行など利用できるATMが多い上に、口座残高に応じて、入出金などの月間ATM利用料が最大7回まで無料になっています。




楽天銀行が利用できる提携ATM




楽天銀行と提携している、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行(郵便局)ATM、イーネットATM、ローソンATMはどれも全国に店舗があり、普段よく使うお店に隣接している場合がほとんどです。



例えば、セブン銀行ATMが使えるセブンイレブンは、駅周辺や郊外などいたるところにありますし、イオン銀行ATMは、深夜まで営業しているところも多い大型スーパー内に設置されています。



ゆうちょ銀行ATMも駅周辺や郵便局に必ず設置してありますので、良く利用するお店でATMが使えるのは、とてもメリットだと思います。



特に、全国のセブンイレブンやローソン、ファミリーマートといったコンビニに設置してあるATMを利用すれば、ほぼ24時間365日いつでも現金の入出金ができますので便利ですよね(*^^*)。




ですから、楽天銀行がネットバンクで無店舗だからと言って、現金の入出金に困ることはありません。…と言うよりむしろ、コンビニATM利用手数料を取られる店舗型の銀行よりも便利と言えます。




セブン銀行ATMの利用可能時間 | 楽天銀行(旧イーバンク銀行)







ゆうちょ銀行ATMの利用可能時間 | 楽天銀行(旧イーバンク銀行)



イーネットATMの利用可能時間 | 楽天銀行(旧イーバンク銀行)



ローソンATMの利用可能時間 | 楽天銀行(旧イーバンク銀行)




そして、楽天銀行のATM利用料については、下記のようになっています。




楽天銀行 ATM利用手数料




楽天銀行の場合、基本的に出金時のATM手数料は有料となりますが、一定の条件を満たすことで最大7回まで無料になります。


無料条件には、預金金額の残高やハッピープログラムという利用状況に応じてランクアップするステージがあり、このどちらかの条件に当てはまると、ATM利用手数料の無料回数が最大7回まで増えます。



また、口座開設から6ヶ月目までは、無条件で月5回〜7回までATMが手数料無料で利用できます。




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved