楽天銀行の振込手数料
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 楽天銀行 > 楽天銀行の振込手数料

楽天銀行の振込手数料


楽天銀行(旧イーバンク銀行)の大きな特徴としては、


楽天銀行同士であれば、金額に関わらず、振込手数料が無料


という事が挙げられます。


また、楽天銀行の口座残高によってお得なサービス特典が受けられる、「ハッピープログラム」に参加すると、月間の楽天同士の振込手数料が1回〜10回まで無料になります。




楽天銀行同士の振込手数料を完全無料化!




その他、楽天銀行以外への振込手数料は160円〜250円となっており、他の銀行と比べてもお得です。




楽天銀行の振込み手数料

参考 : 都市銀行の大手である三井住友銀行では、他行に振込む時に210円〜420円の振込手数料がかかります。




そして、この格安の振込手数料に加えて、リアルタイム送金にも対応していますから、振込先が同じ楽天銀行ならば、振込んだお金がすぐに口座に反映されるので、仕送りや単身赴任中の家族への送金などに大変便利です。


家族で楽天銀行の口座を持っていれば、リアルタイム振込みが反映され、しかも、振込手数料は月間1回〜10回まで無料になります。


さらに、店舗型の銀行のように、営業時間やATMが利用できる時間帯を気にしなくとも、近くのコンビニにあるATMから、24時間365日お金を入金したり、引き出すことができますので、急な出費など万が一の時にも安心です。



特に、家族と離れて住んでいる方や、単身赴任、学生で離れたところに家族が住んでいる方は、家族で楽天銀行を利用することをお勧めします。




なお、Yahoo!オークションなどのネットオークションを利用していると、出品者が楽天銀行を利用しているケースが多いので、オークションを利用している方、オークションをこれから利用したいと考える方には特にお勧めです。




楽天銀行への給与振込みで、他行への振込手数料が「無料」に!

先ほど、「楽天銀行以外への銀行振込は、160円〜250円の手数料」と書きましたが、楽天会員登録後、自分の給与の振込先を楽天銀行に指定すれば、なんと、他の銀行への振込も「月3回まで無料」になります!




給与振込口座のご指定で、他行振込手数料が3回無料!




また、もし他行への振込み手数料無料回数があまった時は、最大2回分まで、翌月に繰り越すことができるようになりました。


ですので、毎月3回の無料回数に加えて、繰り越された2回分がタダになりますから、繰り越しが貯まっている月は、合計5回まで無料で他行へ振り込みができるようになります。



参考 : 楽天銀行の説明
    : 楽天銀行は高金利な普通預金「マネーブリッジ」がお得!
    : 楽天銀行(旧イーバンク銀行)のATM手数料改定への対策
    : 公共料金の引落しに対応していないネットバンクの使い方

    : ネットバンクでダンナのお小遣いを管理する(笑)
    : 郵便局のお金をコンビニATMから引出す裏技
    : 仕送り・家族への送金に役立つ「リアルタイム送金」



あとで読む


ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


ジャパンネット銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2014 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved