楽天銀行の公営競技インターネット投票
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 楽天銀行 > 公営競技インターネット投票

楽天銀行の公営競技インターネット投票


楽天銀行(旧イーバンク銀行)には、自宅に居ながら競馬・競輪・オートレース・BIG(ビッグ)・totoなどに参加できる、「ネットバンク投票サービス」があります。



現在、楽天銀行のネットバンク投票サービスに対応しているのは、以下の通りです。


・ 中央競馬(JRA)
・ 地方競馬(楽天競馬、南東東4競馬場、オッズパーク)
・ 競艇
・ 競輪(KEIRIN.JP、チャリロト、Kドリームス)

・ オートレース
・ BIG(ビッグ)
・ toto(minitoto、totoGOAL3、totoGOAL2)



いずれも国に認められて営業している公営ギャンブルですが、投票(賭けに参加)するには、当然、決まった売場でチケットの購入が必要となります。


近い場所に、競馬場・競輪場・競艇・オートレース・totoの販売所があれば良いですが、自宅から遠く離れた場所にあったり、参加したいレースが仕事と重なっている場合には、参加したくてもできない事が多いですよね(;^_^A。




こんな時に役に立つのが楽天銀行が提供している「ネットバンク投票サービス」です。




楽天銀行の口座開設から投票までの流れ




楽天銀行に口座開設をしていれば、家にいながらにして、パソコンや携帯から、これらの公営競技(ギャンブル)の投票に参加することができます。



もちろん、利用するために登録料や利用料といった手数料はかかりませんので、利用登録さえすれば無料で利用できます。


投票資金は、土曜日・日曜日・祝日でもリアルタイムに追加でき、配当金などはレース終了前に随時精算できます。また、レース終了後は自動精算されるので安心です。




楽天銀行でのBIG・toto購入から払い戻しまでの流れ




totoなどの宝くじにおいても、楽天銀行を経由して購入しておけば、当せん結果はWEBから確認することができ、当せん金も自動で振り込まれますので受け取り忘れる心配がありません。


ちなみに、楽天銀行経由のくじ購入者でも「BIG」1等や「100円BIG」1等の当せん者が出ていますので、インターネット経由で購入したから当たりにくいといったことは、まずありませんので安心してください(笑)。





楽天銀行の公営競技のメリット!




また、楽天銀行の公営競技を利用していると、口座開設後6ヶ月間はATM手数料が月5回まで無料になったり、 楽天市場でショッピングに使える楽天スーパーポイントが貯まるなど、楽天グループならではの特典も付いてきます。



さらに、楽天銀行では公営競技にキャンペーンも頻繁に実施していますので、もし、楽天銀行に口座開設をし、公営競技を行うのであればキャンペーンもぜひ活用しましょう!




楽天銀行の「ネットバンク投票サービス」は、楽天銀行に口座を持っている20歳以上の方であれば、誰でも利用できるようになっています。




参考 : 楽天銀行の説明
    : 楽天銀行は高金利な普通預金「マネーブリッジ」がお得!
    : 楽天銀行(旧イーバンク銀行)のATM手数料改定への対策
    : 公共料金の引落しに対応していないネットバンクの使い方

    : ネットバンクでダンナのお小遣いを管理する(笑)
    : 郵便局のお金をコンビニATMから引出す裏技
    : 仕送り・家族への送金に役立つ「リアルタイム送金」






ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved