新生銀行の多機能キャッシュカード
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 新生銀行 > 新生銀行の多機能キャッシュカード

新生銀行の多機能キャッシュカード


これは、支店営業型の銀行にも、インターネット銀行(ネットバンク)にも共通していることですが、銀行のキャッシュカードというと、変な柄が付いていたり、色だったりと、地味なデザインのカードが多いですよね?


そして普通なら、「まぁ仕方ないか。」と諦めるところですが(苦笑)、新生銀行の場合は違います。



なんと、



32色の中から好きな色のキャッシュカードを作ることができる



んです。




新生銀行のキャッシュカード



新生銀行では、32色から好きな色のキャッシュカードが選べます。





「色なんてどうでもいいけど・・・」って思う人もいるかもしれませんが、実際に好きな色を選べるとなると、意外と楽しいんですよ、これが(笑)。




新生銀行のキャッシュカード(一部カラー紹介)




ちなみに僕は、クレジットカードのブラックカードへの憧れから(笑)、迷わず黒色にしました。




新生銀行のキャッシュカード(実物のみほん)




もちろん、新生銀行のキャッシュカードの優れているところは ”” だけではありません。このほかにも、今までの銀行カードでは見たことがないような便利な機能やサービスが付いています。




新生銀行の海外サービス機能




例えば、新生銀行のキャッシュカードには「海外サービス」機能が付いています。海外サービスとは、海外のPLUSマークのついたATM約1,700,000台で、キャッシュカードをそのまま利用できるサービスです。



しかも、引き出す時は現地通貨で引き出せますので、わざわざ円を外貨に変更したりする手間もかからないんです。



つまり、日本でATMを利用する時と同じ感覚で、簡単に外貨を引き出すことができるので、海外旅行や出張などで利用するのに大変便利なサービスです。




新生銀行キャッシュカードのJ-Debitサービス(デビット機能)




また、新生銀行のキャッシュカードにはデビットカード機能も付いていますので、ATMで現金を引き出す必要がなく、J-Debit加盟店の営業時間内なら、24時間365日代金の支払いができます。



新生銀行のキャッシュカードをデビットカードとして使うと、代金支払いと同時に口座から引落しされるので、手数料や金利などは一切かかりません。




他には、コンビニATMも、銀行ATMも、利用手数料 無料の銀行を活用する!で紹介している通り、新生銀行はコンビニATMもゆうちょ銀行ATMも無制限で、何度でも無料で利用できますので、ATM手数料を気にする必要もありません。




・ 自分の好きな色でキャッシュカードが作れる
・ 海外でも、キャッシュカードをそのまま利用できる
・ デビットカード機能も付いている
・ コンビニATMが、何度でも無料で利用できる





新生銀行のキャッシュカードは本当によくできています。


実際に使いそうな実用的な機能やサービスがキャッシュカードに付いていますので、もう単なる入出金のためのカードからは一線を超えています。



普段、ATMをよく利用する人も、こだわりのある色がある人も、海外に行くことがある人にも自信を持ってお勧めできるほど、本当に便利なキャッシュカードです(*^^*)。




新生銀行「総合口座(普通預金口座)」の説明&無料口座開設




参考 : コンビニATMも、銀行ATMも、利用手数料 無料の銀行を活用する!
    : 新生銀行の落とし穴(デメリット)
    : 新生銀行は、生活口座として最適なネットバンク(銀行)
    : 新生銀行、年利0.15%〜の高金利 円仕組預金で賢く運用

    : 最短!2週間満期&高金利、新生銀行の円預金
    : 新生銀行の「新生ゴールド」で振込手数料5回無料に!
    : 手数料の改悪が続く楽天銀行の乗り換え先は?
    : 新生銀行のATM利用料が、実質無料→完全無料に!




ネットバンクはこんなにお得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved