新生銀行の振込手数料は無料!
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 新生銀行 > 新生銀行の振込手数料は無料!

新生銀行の振込手数料は無料!


新生銀行の振込手数料は、「月1回〜10回まで無料」です。




・ 新生銀行同士の振込手数料 : 無料
・ 他の銀行への振込手数料 : 月1回まで無料(2回目以降は103円〜308円)

※なお、口座開設後3ヶ月間は最大5回まで無料、その後は、条件によって最大10回まで無料になります。




新生銀行のインターネットによる他行宛振込手数料




新生銀行の振込手数料は、口座残高などに応じて、月に最大10回まで無料になっており、新生銀行⇔新生銀行の場合は、振込金額がいくらであろうと、振込手数料は完全無料です。



また、他の銀行へ振込む場合にも、新生プラチナといった利用状況に応じたステージ特典を考慮しなくても、標準で月に1回までは振込手数料が無料となっていますので、「他行への振込が月に2回以上になることはない」という方なら、振込手数料を一切払わずに過ごすこともできます。



他の銀行への振込手数料が無料なんて、街で見かける店舗型の銀行では、考えられないことです。今まで振込手数料を払っていた方は、すぐに新生銀行を利用しましょう!




…ただし、上にも書いたように、「月間の振込回数が上限を超えるかも…」という方は、一律103円〜308円という高い振込手数料を払わなければならなくなるので、新生銀行の他にも、他行への振込手数料が3回まで無料になる住信SBIネット銀行の口座も開いておくことをお勧めします。




つい、


「新生銀行があるから、振込手数料は安心♪」


と思ってしまいがちですが、振込相手の名義を間違えたり、オークションでの取引が多くなったりすると、意外と1回という制限を簡単に超えてしまうことが結構あります(;^_^A。


ですから、新生銀行だけで安心せず、ジャパンネット銀行楽天銀行など、他のネットバンクの口座も、保険として持っておいた方が安心です。




参考 : 新生銀行の落とし穴
    : 新生銀行は、生活口座として最適なネットバンク(銀行)
    : コンビニATMも、銀行ATMも、利用手数料 無料の銀行を活用する!

    : 最短!2週間満期&高金利、新生銀行の円預金
    : 新生銀行、年利0.15%〜の高金利 円仕組預金で賢く運用
    : 新生銀行の「新生ゴールド」で振込手数料5回無料に!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved