新生銀行の特典
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > 新生銀行 > 新生銀行の特典

新生銀行の特典


新生銀行では、月々の残高や利用しているサービスによって、3段階の特典が用意されています。




新生ステップアッププログラム




まず、新生銀行に口座を持っていれば、誰でも適用されるのが新生スタンダードコースの特典です。


新生スタンダードでは、提携金融機関のATM手数料無料、毎月1回まで他の銀行への振込手数料が無料になる、といった特典が受けられます。





次に、新生銀行の外貨預金や投資信託などの投資金額が月間平均30万円以上、または、円普通預金の月間平均残高が100万円以上といった条件を満たすと、新生ゴールドというコースに自動的に切り替わります。




新生ステップアッププログラムの適用条件




新生ゴールドでは、他行への振込手数料が毎月5回まで無料、普通預金や定期預金の金利も新生スタンダードに比べて最大2倍以上になるといった、普段、銀行でよく利用するサービスがお得になります。



※ちなみに、新生銀行に口座開設を行った月から3ヶ月間は、新生ゴールドの特典が利用できますので、格安手数料&高金利からスタートします。




新生ステップアッププログラムの特典




そして、一番オイシイ特典が詰まったコースが、名前からしても豪華な感じがしますが(笑)、新生プラチナというコースです。


新生プラチナは、新生銀行へ預けている総額が2,000万円以上など、ハードルは高いのですが(;^_^A、その代わり、特典がとても豪華になります。



例えば、他行への振込手数料は最大10回まで無料、それ以降も1回につきわずか103円でできたり、普通預金や定期預金金利は、他の大手銀行をはるかに凌ぐ高金利となっています。



※新生プラチナの円定期預金 金利は、「パワーダイレクト円定期預金100」の情報を掲載しています。



さすがに新生プラチナの特典を活用できる人は少ないと思いますが(笑)、新生ゴールドであれば、条件も優しくなっていますので利用しやすいと思います。


また、新生スタンダードにも、セブンイレブンのATM利用料が24時間いつでも無料といった便利な特典が付いていますので、普段、仕事などで銀行が開いている時間帯にATMが利用できない方や、コンビニATMを安くて気軽に使いたい時には、新生スタンダードでも十分便利です。




特に、ヤフーオークションなどを利用している場合は、利用しているコースの種類に関わらず、新生銀行同士の振込手数料はタダになっており、他の銀行への振込手数料も最低でも月1回は無料ですので、手数料を節約するためにも口座を持っておきたいネットバンクの一つです。



それでは、最後に、それぞれのコース特典を分かりやすく一覧表でまとめましたので、参考にして下さい(*^^*)。




※住宅ローンの事務手数料は、税別価格を表示しています。




参考 : 新生銀行の総合評価&無料口座開設
    : 新生銀行の振込手数料は無料!
    : 新生銀行の提携ATM
    : 節約できるのはお金だけ?

    : 新生銀行は、生活口座として最適なネットバンク(銀行)
    : コンビニATMも、銀行ATMも、利用手数料 無料の銀行を活用する!
    : 新生銀行、年利0.15%〜の高金利 円仕組預金で賢く運用
    : 新生銀行の「新生ゴールド」で振込手数料5回無料に!

    : 手数料の改悪が続く楽天銀行の乗り換え先は?
    : 最短!2週間満期&高金利、新生銀行の円預金
    : 新生銀行のATM利用料が、実質無料→完全無料に!




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


じぶん銀行


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved