ソニー銀行(ソニーバンク)
   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 運営スタッフ紹介 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 サイトマップ


   ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 > ソニー銀行(ソニーバンク)

ソニー銀行(ソニーバンク)


ソニー銀行(ソニーバンク)の解説ページです。ソニー銀行の魅力や手数料について解説しており、すぐに無料口座開設ができます。


ソニー銀行 ソニー銀行(ソニーバンク)

ソニー銀行は、あの有名なSONYグループのネットバンクです。


ソニー銀行は、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMの利用手数料がいつでも無料ですので、普段の生活に利用するにとても便利です。


ただ、おすすめの使い方は、どちらかと言うと、資産運用や将来設計に利用したいネットバンクです。


例えば、ソニー銀行の口座を持っていると、目標金額ごとに預金を振り分けて貯めていくことができたり、円預金・外貨預金・ローン商品などさまざまなシミュレーションができるツールなど、資産運用や分析、管理にとても便利なサービスが無料で利用できます。


また、円定期預金のほかに、外貨預金も対象通貨は12種類と豊富ですので、便利な無料ツールを活用しながら、お金を増やすために利用したいネット銀行です。



参考:ソニー銀行の管理画面


[金融機関コード(銀行コード):0035]


ソニー銀行の手数料データ

口座維持手数料 無料
振込手数料(同じ銀行宛)
※インタネットバンキングの場合
無料
振込手数料(他行宛)
※インタネットバンキングの場合
月1回無料
(2回目以降は、216円)
本人名義郵便口座への振込手数料 ×
引出し手数料 セブン銀行のATMが無料

ローソン・イーネット・ゆうちょ銀行・東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行のATMでは、月合計4回まで無料
(5回目以降は、108円)


ソニー銀行の金利データ

普通預金金利 ネットバンク 普通預金 金利比較
円定期預金金利(1ヶ月〜10年) ネットバンク 定期預金 金利比較
損害保険の金額

※ソニー銀行の預金金利(円預金・外貨預金)は、随時見直されます。また、金融情勢等によっても変更します。金利等取引条件の最新情報はソニー銀行のホームページ内で確認ください。


ソニー銀行のサービス

普通預金
定期預金
外貨預金
投資信託
住宅ローン
携帯電話での取引 NTTドコモ・au・ソフトバンク
スマートフォンでの取引 iPhone、Android搭載端末
未成年口座 開設
(年齢制限なし)




ソニー銀行同士なら振込手数料が無料

ソニー銀行の振込手数料は、多くのネットバンクと同様に、同じ銀行同士(ソニー銀行同士)であれば、振込手数料が無料となっています。



振込方法 ソニー銀行宛 他の銀行宛
インターネットバンキング 何度でも無料 月1回まで無料
(翌月キャッシュバック)
2回目以降は216円
スマートフォン
モバイルバンキング
テレホンバンキング



ソニー銀行以外の他行に振り込む場合は、月1回まで無料(翌月10日までにキャッシュバック)となっています。2回目からは一律216円(税込)となっていて、店舗型の一般的な銀行と比較すると振込手数料は割安です。





ソニー銀行の提携ATM

ソニー銀行では、全国セブンイレブンに設置してある「セブン銀行ATM」や、郵便局のATMが利用できるようになっています。


それに加えて、都市銀行の最大手である、東京三菱UFJ銀行と三井住友銀行のATMも利用できますので、お金の入出金には困りません。



利用できるATM 預入・残高照会 引出し
セブン銀行ATM 何度でも無料 何度でも無料
イオン銀行ATM
イーネット 月4回まで無料
(翌月キャッシュバック)
5回目以降は108円
ローソンATM
三井住友銀行ATM
三菱東京UFJ銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM



なお、ATM手数料については、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMでは利用回数に関わらず何度でも無料となっており、ほかの提携ATMでも月に4回までは無料で利用できます。


ですから、例えば週に1回ずつ利用してもATM手数料は無料で済みます。これなら気兼ねなく利用できますよね。



ちなみに、イオン銀行ATMはショッピングモールのイオン以外にも、マックスバリュやミニストップ、ダイエー、まいばすけっと、ザ・ビッグ、駅など、身近なところでさまざまな場所に設置されています。





住宅ローンや目的別ローン、年金や保険もWEBから利用可能

ソニー銀行では、カードローン・住宅ローン・目的別ローンなどの借入れサービスがWEB上から申込できるようになっていて、わざわざ審査のために来店する必要がなく、とても便利です。


また個人年金保険・火災保険、株式投資や投資信託の購入、提携クレジットカードの確認も、ソニー銀行のログイン画面から利用できるようになっていますので、資産や保険の一括管理ができるようになっています。





外貨預金の為替手数料が安い

さすがに住信SBIネット銀行の外貨預金の格安手数料にはかないませんが、ソニー銀行の為替手数料は15銭(米ドル・ユーロ)となっており、一般銀行と比較すると、かなり安い手数料になっています。


米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフラン・人民元など、幅広い外貨取引ができますので、外貨預金や外貨での資産運用に興味がある方にお勧めです。





資産運用に便利なサービス

これがソニー銀行の一番の特徴です。ソニー銀行は普段の生活のために利用するネットバンクというよりも、資産運用のために利用したいネットバンクです。



ソニー銀行の各種ツール




ソニー銀行に口座開設をすると、達成したい目標金額ごとに預金を振り分けて貯めていくことができる「欲しいもの貯金箱」や円預金や外貨預金、ローン商品のシミュレーションができたりと、資産管理や運用に便利なサービスが無料で利用できます。




管理人によるソニー銀行の評価・コメント

ソニー銀行は、日本経済新聞社による日経金融機関ランキングの顧客満足度調査において、8年連続で第1位を獲得しており、実際に利用しているユーザーからの評価も得ています。



・ 振込手数料が毎月1回無料
・ 提携ATMは手数料無料、または、毎月4回無料
取引中のセキュリティもワンタイムパスワードで安心
・ 無料ツールを使えば、預金目標達成への近道になる




など、便利で安心なサービスがとても充実しています。



しかも、ソニー銀行はゼロ歳から口座を持つことができますので、親と子供のためのお金を混同することなく、本人専用としてしっかり貯蓄していくこともできます。



僕の知人で、お子さんを出産したばかりの時に、お薦めの未成年口座がないか相談されたため、紹介したことがありますが、さっそくインターネットから口座開設を申し込んで、今は出産祝いや節句のお祝い、お年玉などをすべて本人用として預金していっているそうです(^^ゞ。



このように、ソニー銀行は日常使いから資産運用のため、子供の預金のためなど、さまざまな目的に合わせて便利に使えますので、本当に便利です。



ソニー銀行の無料口座開設は、コチラからできます。



参考 : ソニー銀行が利用できる提携ATMと手数料
    : ソニー銀行の未成年口座
    : ソニー銀行の自動入金で、預金も簡単♪
    : ソニー銀行のセキュリティ対策




ネットバンクはこんなに得


ネットバンク(銀行)比較


ジャパンネット銀行


ソニー銀行


新生銀行




その他のネットバンク


お勧めサイト一覧


当サイトについて


Copyright(C) 2017 ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方 All rights reserved